2017 関東ロードミニ選手権 最終戦

JUGEMテーマ:車/バイク

 

結果

タイムアタック11位

決勝8位

惨敗でした。

 

朝は非常に寒くて一面霜で真っ白でした。なので車の中から撮影。

練習走行開始されるもまだまだ気温は低め。

タイムアタックの時には暖かくなってきました。しかしフィーリングは良くなかったです。どうにもタイヤを温めすぎたようです。

空気圧もかなり上がったので調整したものの走行時には低くなりすぎたようでした。5コーナーの入口でリヤを思いきり滑らせてハイサイド寸前。そこからは全くペース上がらずタイムアタックは終了。昨日の練習のタイムにも届きませんでした。

タイヤの銘柄を変えたのも良くなかったのかと思い交換しようかとも思いましたが以前に履いてフィーリングが良かったタイヤなのでそのまま決勝へ。しかしながらフィーリングは良くなかったです。いたるところで跳ねまくり。転倒しなかったのが不思議なぐらいでした。なのでタイムも全く出ず。それどころかありえないタイムしか出ませんでした。

 

これで今年のレースは全て終了です。

 

今年の反省は後日で。

 


週一更新

JUGEMテーマ:車/バイク

 

150の整備。

関東ロードミニ選手権にエントリーしたので準備。

まずは土曜日の練習に向けてタイヤ逆履き。

 

リヤフェンダー補修。

この間ストレートで飛んだ時にちぎれたので。タイラップで修理したのですがスタンドに乗せる時に『ブチッ』と切れてしまうんです。当然ですが。

なのでアルミ片とリベットで補修。

これでもイマイチな強度だったので再補修。これだけ手間かけるのならば新品買ったほうが良いです。

ただグラフィックがなくなってしまいますので補修しました。グラフィックも新しくすればよいんですけどね。

 

ステップ補修。

これもストレートで飛んだ時に削れました。

スライダーが付けられなかったので削り。

無事付けられました。このスライダーはちょいと弱いですね。コスト的に仕方ないとは思いますが・・・。

 

ロードブーツ修理。

壊れたラチエットを交換するだけです。

完了。予備を買っておいて良かったです。こんなに早く使うとは思いませんでしたが。

こういった補修パーツが入手しやすいのは助かります。

このラチエットの回りの樹脂部品がもう少し大きければ良いと思うのですが。これだけラチエットが出っ張っていると削れますよね・・・。

 

ブーツリペア。モタードブーツです。

まずは履き口のラバー補修。

ちょっと古いものだったのでほぼ全周切れていたんです。しかしながらこの部分は補修部品として出ていないので汎用のラバーで補修してもらいました。

右がリペア済み。左がオリジナル品です。きちんと直していただきました。

 

もう一足はモタードソールへ張り替え。

これが出来るのでTECH8を履いています。

一体式のソール以外ならば張り替え可能だそうです。

 

久々な125。

 

リードバルブ点検。

かなりの確率で割れるので。

はい、割れてました。走行2回で割れました。

う〜ん、安くは無いんですけどね。このままではリードバルブ貧乏になりそうです。

とりあえず交換しました。原因は何でしょうね・・・。

で、原因だと思われることを仕事中に思い付いたので確認。

たぶんコレが原因ではないかと思われます。対策は・・・チョイと大変なので後日で。

 

クラッチ点検。

この間乗った時にあまりにもフィーリングが悪かったので。

ヒンソンです。良いですね。

プレートは・・・。

焼けてます。フィーリングが悪いのも仕方ありませんね。アルミのプレートに変えれば良いのですがちょっと摩耗が早いので・・・。手持ちの鉄プレートの良さげな物を組みました。

ついでにオイル交換。

 

ゴミを地域のレギュレーションに適合させるべく切り刻み。

結構疲れます。

 

今日は桶スポ。

レース前日ということでミニバイク枠で走行。皆さん速いです。勉強になります。

珍しく転倒無し。レース前日に転倒も・・・と思っていたので攻めきれていないような気もしますが・・・。

 

さて明日は関東ロードミニ選手権です。今年のラストレースです。寒いので気を付けて楽しみます♪

 


定期更新

JUGEMテーマ:車/バイク

 

週一更新です。

変わらずのバイクネタですが。

 

今シーズンのレースが終わった450を練習仕様に。

まずは排気系を純正ノーマルに。

何だかんだで純正は耐久性があって良くできています。

で、今シーズン使ったアクラポヴィッチのサイレンサーの重量測定。新品の時と比較して軽くなっていたらそれだけグラスウールが減っているという事です。しかし・・・何故か重たくなってます。片側で約50gほど。う~ん、何ででしょう??湿気?カーボン?

ちなみにノーマルとの重量差は100g。意外と差は無いんです。エキパイまで含めるとそれなりの差はありますが。ノーマルも決して悪くは無いんです。出力特性も悪くはありません。じゃあなんで変えるの??ってなりますが・・・そこは好みですね。

タイヤも交換。

レイン。

フロントも。

目的はフラットダートです。

シーズン中はやりません。整備が面倒になるので。シーズンオフならではです。というか450でフラットダート初めてだったりします。

まずはパイロン2個での基礎練習。平日の午前中という事で空いていたのでAコースへ。う〜ん、450でモトクロスは大変ですね。ついでにBコースをバイクで散歩。う〜ん、バイクが速い。タイヤがタイヤなので前には進まないし無理は出来ませんがアクセルを開ければ怒涛の加速です。こんなんでレースをやる人たちは凄いですね。IA1の選手はやはり凄いんだと改めて思います。

さらについでにオーバルへ。以前に150と2stの125で走った事はあります。その時は『何だかな??』と思うだけで全く楽しくなかったのですが・・・450だとなんだか楽しいです♪何度かハイサイドで飛ぶかと思いましたが徐々に慣れてきて楽しくなってきます。『そういえばダートトラックのバイクはフロントブレーキが付いてなかったな』と思ってブレーキを使わずに回る。なかなか上手くは行きませんが楽しい♪これで鉄スリッパがあればもっと楽しい??流石に本格的なダートトラックのようには走れないとは思います。次はモタードソールのブーツでやってみようかと思います。フロントタイヤも縦方向には喰いそうですが横方向には喰いそうにもないパターン。なのでこれも交換。

で、早速交換。

次はいつ走るんでしょうかね・・・。

 

150の整備。

リヤショック仕様変更。

色々やり過ぎると色々バランスを取るのが難しくなってくるようです。色々部品を変えれば良いのかもですが手持ち部品だと無理そうなのでノーマルに近い仕様へ戻し。

中身はあまり良い状態ではなかったです。オイルが結構汚れていました。原因は思うところがあるのでまぁ良いかなと。

その他もちょいちょい変更。

数値としてはまぁ良いあたりでバランスが取れたと思います。後は走ってからです。

で、早速桶スポへ。

午前は大型バイク枠、午後はミニバイク枠で走行というなかなかに贅沢な走行。

仕様変更は・・・どうなんでしょう?違和感はないのでまぁ良いです。

で、転倒1回。

4コーナー。何回目でしょうか?4コーナーで転ぶのは!というぐらい転んでます。しかもほとんど同じ転び方。走り方なのかバイクなのか・・・。

左コーナーが多い桶スポを走っているのに右側の傷が多いんですよね・・・。

おまけに買ったばかりのブーツが・・・。

気になっていたバックルが・・・。転ぶのがいけないんでしょうけど。

しかしながらちょっと何かが分かってきたような気がします。

 

 


ここ最近

JUGEMテーマ:車/バイク

 

相変わらずの日々ですが。

まずは150の整備。

サスの仕様変更。最近はどうにも伸び悩み・・・。

久々にヘッドカバーを外して確認。

カムスプロケずれ無し。

バルブクリアランスは・・・規定内でしたが数値はバラバラ。見なかったことにしてヘッドカバーを閉めます。

エンジンバラスときにやります・・・。

 

チェーン交換。

純正チェーンだったのですが横ぶれと伸びてきたので。

ここまでスプロケからチェーンが浮いていると今度はスプロケが減ってきます。本来はセット交換ですが・・・。

チェーンの刻印の向きがバラバラ・・・。

ここのメーカーはこんなんじゃなかったような・・・。性能には全く関係ないんですけどね。

 

リヤのブレーキパッドも交換。

社外品。純正は良いお値段しますから。断熱材は純正パッドから外して取り付け。

あとはキャブセット見直して終了。

 

久々に見る125。

久々に乗れそうなので整備。といっても以前に乗ろうと思って整備したので確認。

グラスウールを交換。前に交換したのですが手持ちで社外品があったのでそれに交換。

こちらもキャブセット見直し。前に乗った時よりもかなり気温が下がってきているので。

 

で、昨日の土曜日。

久々のオフビ。

2か月ぶりらしいです。

コースはベスコン所々轍多数でした。この状態からコースをきちんと整備すればかな良くなるのではないかと思います・・・。

ジャンプも飛びやすいしかなり走りやすいです。楽しく走れました♪

 

で、今日は桶スポ。

SSKillers!も終わったので空いているかと思いきや激混み。

車を停める場所を探しているとダートコースの一番奥まで来ちゃいました。

久々なモトクロスコースのような風景。

桶スポスタッフに『今日は何??』と聞くと『何なんでしょうね〜??1年に1回あるか無いかの混みようです!』との事。

自分も久々な混み具合でした。まぁ良い事です。

バイク人生初なロードブーツ!

モトクロスブーツでも問題はないんです。走っている時は。ただ転ぶとかなりの確率でバックルが削れるんです。ロードブーツならバックルもないので大丈夫ではないかと思いまして。

まぁ実際はバックルがあったりしますが。

これはフクラハギの太さ調整用です。

ガエルネ。

選んだ基準はモトクロスブーツも作っているメーカーということです。アルパインスターも作っていますがチョイと価格が高めだったので。高いだけに良い物だとは思いますが・・・ちょっと無理でした。

モトクロスブーツが基準なので動きやすさは二の次。プロテクション重視です。

これはその点でも良いのではないかと思います。

転倒時の耐久性もテスト。

まぁ良いのではないでしょうか。最終コーナー立ち上がりでギャップで跳ねてそのまま滑走してみました。ちょいとサスを固くし過ぎましたね。バイクはそこそこのダメージでしたがすぐに復活。ロードバイクでは恐らく考えられないと思われます。

本当に150だと転倒が多いです・・・。よろしくないですね。


SSKillers!最終戦

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

この時期にレースに行くときは日の出と同時です。

 

天気も良い予報なので荷物は少なめ。

ただ朝は風が強めでとても寒かったです。

しかし日中は風も止んで日差しが暖かく感じました。

結果

タイムアタック4位

決勝4位

でした。

今回はモタードSEクラスにエントリー。このクラスはレベルが本当に高いです。正直厳しいとは思ってましたが予想通りに厳しかったです。

で、SSKillers!は新品タイヤを履いて桶川を走る数少ない機会という事で色々お試し。空気圧からサスのセット、車体姿勢等々走る度に変えてみました。そのおかげで色々なことが見えてきたりします。結果は良くはありませんでしたが良い経験になりました。

 

で、更にもう一つの目的。サーキットツーリングです。今回からタンデムOKとなりました。ただ今回が初という事で周知し切れていないと思い参加しました。

前はフル装備のライダー。後ろは普通の服装。こんなんでも参加できます。

車両はレーサーなので当然タンデムステップはありません。超暫定仕様です。

こういった機会を利用して少しでも多くの人にバイクの楽しさを知ってもらいたくて桶川スポーツランドにお願いして実現したものです。次回も同様にタンデムOKだと思われますので皆さん是非参加してみてください。

 

 

 


茂原準備とSSKillers!準備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

かなり時間は遡ります。

まずは全日本の茂原戦の準備から。既に茂原戦は終わっていますが。

美浜のストレートでかなりの距離を滑走したので各スライダーが減りまくり。

バーエンドは転倒の影響でボルト曲がり。スライダーが付いていると余計に曲がりやすくなります。

 

ブレーキ周りも清掃。

キャリパーは丸洗い。

パッドは溝に砂が詰まってます。このまま使うと目の粗いサンドペーパーをパッドとディスクにかけるようなものです。

 

オイルも交換。

外装を付け終わったのが木曜日。

そこから積み込み。他にもやりたかった事はありましたが時間切れ。

 

で、茂原戦が終わったらSSKillers!の準備。

リヤショック仕様変更。

いまさらですが。

ついでにフロントフォークも仕様変更。

桶川仕様・・・というわけではないんですけどね。どうにもしっくりこないんです。こういう場合は大抵ライダー側に問題がるんですけどね。ライダーが調子良いとちょっとセットが外れてても乗れてしまうんです。

後はファイナル、タイヤ交換等々。

 

で、仕様確認で桶スポへ。

何気に久々に450で走る桶スポ。150で走る事が多かったので。まともに走るのは半年以上ぶりです。春の全日本以来でしょうか。あの時はダート有りだったのでフルターマックは今年初かもです。

今回のSSKillers!はモタードSEクラスにエントリーしたので乗って練習しないと非常にまずいです。レベルがハンパ無く高いですから。練習してもかなり厳しいとは思います。

午前は全く上手く乗れず。というかSEクラスに出られるレベルではありません。チョコチョコセットを変えて午後の2本目の走行で何とか少しまともに走れるようになりました。もう少しタイムを出したかったのですが時間切れ。本番で頑張りましょう。

 

 


全日本スーパーモト選手権第9戦 茂原ツインサーキット

JUGEMテーマ:車/バイク

 

レポです。

天気予報が怪しかったのですが土曜日の朝に短時間に降っただけでした。

今回はダートセクションが昨年までのレイアウトから変更されました。

長くなっています。

 

秋ですね。朝晩は寒いぐらいの季節です。紅葉も進んでいました。

 

土曜日のフリー走行から。

朝の雨の影響で1本目はフルターマックでの走行。この茂原ツインサーキットですがかなり苦手なサーキットです。苦手を通り越してどう走って良いか分からないぐらいです。更には今まで使っていたブーツがかなりダメージが進んできたのでいつもと違うブーツを履いたのですがかなりの違和感。特にシフトチェンジが全く上手くできません。おまけに色々と考えて作ったECUのマップがかなりの乗りにくさ。そんなこんなで全く上手くのれないまま1本目は終了。

2本目からはダート有りでの走行。シフト、マップを変更したのでだいぶ走れるようになりましたが苦手なところは変わっていません。3本目の走行の前にオートスタジオ スキルの島根さんにECUマップの事を相談。ヒントを得られました。ありがとうございました。そのおかげかペースがアップ。なんとか形になった来たところで終了。その後は受付車検。

日曜日。

朝は結構な寒さ。

まずは公式練習。ダートセクションが若干変更されています。入口のジャンプが2連ぽくなっています。飛んだほうがよいのかどうか・・・。とりあえず練習走行という事で飛びます。しかしながら飛ばないほうが速いようです。見た目は飛んだほうが良いと思うのですが・・・。

タイムアタックです。ひたすら走ります。苦手なコースで小細工も出来ませんので。色々と走り方を試しますがどれもしっくりきません。結果10位。

ヒート1。

スタートは良くもなく悪くもなくダートへ進入。入口のジャンプを越えて前を見るとIN側がガラ空きです。そこへポジションを取りますが行き場が無くなり躊躇したところでエンスト。ボテゴケ。最後尾近くで復帰。そこから追い上げて結果9位。

ヒート2。

無難にスタート。前に付いていこうとしますがターマックで離されてダートで詰めるの繰り返し。ダートでは真後ろまで付けるもののターマックではかなり離されます。恐らく2秒ぐらい離されるのではなかと思われます。体を内側に入れたり色々と走り方を試しますがどれもこれもあまり上手く行きません。結局ターマックでの差は詰められずに終了。結果7位。

 

今回は苦手なコースという事でかなり苦戦しました。ダートでアドバンテージがあったようで思ったよりも結果は良かったと思います。もう少しターマックを上手く走れないとですね。

 

 

 


きっと何かがあると思う

JUGEMテーマ:車/バイク

土曜日に雨マークですね。日曜日も曇りの微妙な天気予報。

天気ばかりは仕方ありませんが・・・もう雨は嫌ですね。走るのを止めようかと思うぐらいです・・・。


レースの後片付けと練習と

JUGEMテーマ:車/バイク

 

レース後の後片付け。

台風が迫りくる中、適当に詰め込んだので下すのも一苦労。

更にはほとんどの物が濡れています。

 

装備を全て水洗い。レーシングスーツもです。

バイクも当然。

外装、マフラーを外す。アクラのエキパイのフランジの栓にはキャブ車のリヤショックのプラダがピッタリ♪

ひたすら洗う。

中々に大変です。出来れば全バラしたいところですが茂原戦までに間に合わなそうなので今回は諦めます。

 

そんな合間に練習。

久々のフラットダート♪オフビが水没してから初です。前と路面コンディションが違うような。

乾いているからなのかメチャ滑ります。練習になったようななって無いような・・・。

 

コースではGOBIGに向けてコース造りをしていました。まだ土が湿っているので大変そうでしたね。

それ以外のコースは・・・チョイと走りにくそうです。整備をしてくれるハズなので大丈夫だと思いますが。

道路もこんなんです。

これはもう引いているのではないかと思います。

流石に2週連続の台風は影響大でした。

 

そして久々の桶スポ。

450の整備が終わっていないので150。午前の大型バイク枠の走行券は売り切れだったのでミニバイク枠。CRF150は便利です。

午後は大型バイク枠。最近はスリックを履いているのですが・・・スリックを履いてもタイムはほとんど変わらず・・・。うーん・・・。タイヤの使い方が下手なんでしょうね・・・。

 

さて茂原準備週間です。

 

 


全日本スーパーモト選手権第7戦 第8戦 美浜サーキット

JUGEMテーマ:車/バイク

 

レポです。

今回は中止となった第7戦の名阪ラウンドの代替開催という事で土曜日に第7戦、日曜日に第8戦とダブルヘッダー開催となりました。

そのため、いつもの前日フリー走行は金曜日に行われました。

自分はといえば土曜日にサーキット入りしてのいきなりレースという今まで経験したことのないパターンでの参戦となりました。

天気は雨。台風が接近してきているために翌日の日曜日も雨予報。『ダブルヘッダーで2日間雨だと最悪だよね』などと話していましたが現実となってしまいました。

今回は雨のため写真はありません。

まずは土曜日の第7戦から。

美浜は昨年走っていないので久々に走ります。コースレイアウトは第2ダートのみの使用。

雨の美浜は初走行です。練習走行ではダートセクションの確認と久々に走る美浜サーキットの確認をします。

そしてタイムアタック。ポジション取り等々は全く考えずにひたすら走ります。結果7番手。

決勝ヒート1。

スタートの飛び出しは悪くなかったものの他のライダーと接触してしまい2コーナーで転倒。すぐに復帰して追い上げます。しかしながら数台をパスしたところで4コーナーで転倒。振り出しに戻ります。その後は数台をパス。転倒者もあったりで11位でした。

決勝ヒート2。

スタートは転倒もなく無事クリア。前についていきたいところですが少々厳しいようで徐々に遅れ始めます。ペースがなかなか上がらず後続に差を詰められます。なんとか抜かれずにそのまま終了。5位でした。

 

次は日曜日の第8戦。

台風の影響を考慮してタイムスケジュールが大幅に変更されました。大まかに言えばS2、S1OPENクラスのヒートレースが無くなりました。

そのためProクラスの決勝ヒート1が早まります。タイムアタックが終わってから20分後にヒート1が開始されます。タイムアタックで転倒などでバイクにトラブルが出てしまうと時間切れで修復できずに最悪決勝ヒートが走れなくなる可能性があります。気を付けないとです。

練習走行。ダートの入口のレイアウトが変更されました。少々苦手なレイアウトです。各ライダーは色々なラインを試しています。自分も試しますがどのラインが速いのかは良く分かりません。結局ラインは定まらないまま練習走行は終了。

そしてタイムアタック。慎重に走ります。しかし慎重すぎるのかダート区間でミスを連発。どうにも上手く走れません。できるだけ転倒は避けたいという気持ちが先行してしまったようです。まともに走れたのは2周ほど。結果11番手。このコンディションでは少々厳しいポジションです。

決勝ヒート1。

スタートはまずまずでしたがダートで転倒したライダーに引っかかってしまいました。数台をパスするものの序盤でティアオフを使い切ってしまい視界が悪化。どうにもならなくなりゴーグルを外してしまいました。モトクロスでは絶対と言っても良いほどゴーグルは外してはいけません。雨のスーパーモトでも同様でした。前走者との車間を詰められません。結局そのままパス出来ずに終了。9位でした。

決勝ヒート2。

雨脚が強くなってきたなかスタート。川になっている場所多数。コーナーによっては池になっているところも。序盤で前のライダーをパスしようとストレートの右側を加速中にハイドロで転倒。そのままかなりの距離を滑走。幸いにもバイク、ライダー共に大きなダメージが無かったために復帰するものの最後尾。中盤にはダート出口の最終コーナーでボテごけ。他にも転倒者多数の荒れたレースとなり結果13位。

 

今回はなかなか厳しいレースでした。次は最終戦の茂原ツインサーキットです。

 

番外編

宿近くで食べた蕎麦&天ぷら

なかなか美味しかったです。

 

コンビニで見つけた中部限定品

まだありましたがそんなに買っても食べきれないので諦めました。
 

レースが早めに終わったために初めて寄れました。

美浜IC近くにあるえびせんの里。美浜サーキットには数回来ていますが初めて行きました。通常のレースフォーマットではレースが終わるときにはここも閉っているのです。試食し放題&無料コーヒーがあります。普通の土日はかなり混雑するようですが台風の暴風雨真っただ中という事で人は少なめでした。

 

こういったその土地の名物や美味しいお店を見つけるのも遠征の楽しみだったりします。

観戦に来られる方々、特に家族で来られる方々もこういったところに寄り道するとレース以外でも楽しめると思います。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM