全日本スーパーモト選手権第3戦エビスサーキット

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

当日は良い天気でした。

 

まずは土曜日の前日フリー走行から。

コースレイアウトは昨年とほぼ同じなのですがダートの路面がほぼ砂利。しかもそこそこの厚さで敷いてあります。

アクセルを開けても前に進みません。おまけにHSRで痛めた肩がかなり痛みます。ターマックはほとんど問題ないのですがダートが全くダメです。1本目の走行はあまりの痛みで途中で走行を止めてしまいました。普段の生活ではほとんど痛みは無いのですが動かし方によっては激痛です。不意な動きにも対応できません。2本目は前日に購入した肩用のサポーターを装着。痛み具合から気休めだと思われますが・・・。しかしながら若干痛みが少なくなりました。それでも不意な動きをするとかなり痛みます。ダートでは思うようにバイクをコントロールできません。かなり厳しいです。あまり無理をすると翌日に影響が出てしまう可能性があるのでできるだけ痛くないように走行して土曜日は終了。

 

そして日曜日。

パドックへ向かう途中に第二パドック兼観戦者用の駐車場があるのですがそこで八木が谷接骨院の齋藤先生を発見。以前にもレース1週間前にハイサイドで飛んで背中を痛めてレース当日まで痛みがあったのですが施術していただき痛みがなくなったということがありました。REBOXというマイクロアンペア治療器を使用するのですがかなり痛みが軽減されます。今回も相談して施術していただきました。走ってみないと何とも言えませんでしたが痛みはかなり良くなりました。

公式練習は前日からのタイヤで走行。何気にタイヤに厳しいコースレイアウトなんです。恐らく1コーナーでかなり減るのだと思われます。肩の痛みはかなり軽減。しかしながら無理をすると再び痛めてしまう可能性があるとの事で慎重に走ります。

ダートの砂利はライン上はかなり走りやすくはなりましたがラインを変えるとジャリジャリで前に進みません。難しいです。

タイムアタック。ニュータイヤに交換。出来るだけクリアを多く取りたかったものの若干引っかかってしまいました。1周が長いので10分間だと10周は出来ません。しかしながら肩の痛みがだいぶやわらいだおかげで走りのリズムがつかめてきました。結果6位でした。何とか2列目確保です。

そして決勝ヒート1。

準備中ですね。HSRの時はスターティングデバイスがかけられませんでしたが今回は少々加工をしてきたおかげでかけられました。エビスサーキットは1コーナーがかなりタイトでスタート直後はアクシデントが起きやすいポイントです。転倒だけは絶対に避けたいところです。クラッチミートはごくごく普通。ラインを少しアウトへ振ります。これが良くなかったのか1コーナーでアウトへ押し出されてしまいます。『マズい・・・』と思うものの数台に前に出られてしまいます。ポジションが分からないまま周回を重ねます。途中で前走者がエンストしたり転倒したりパスしたりで少しづつ順位は上がっていきます。が順位は全く分かりません。前には金児選手。中盤あたりで全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスに参戦している上和田選手に追いつきます。どうにも第2ダートの出口で追いつくようです。

そのダートで金児選手がライン変更。ダートでは遠回りするラインなので追いつきますが立ち上がり重視のラインで第3ダート入口で上和田選手を綺麗にパスしていきます。『さすが!』と思いました。こちらも同じラインで・・・と思いましたが流石の全日本ロードの選手です。同じ事はさせてくれません。しかしそうなると突っ込みで無理をすることになりちょっとオーバーラン。見逃さずにINに入ってパス。そのままフィニッシュ。4位入賞でした。

 

決勝ヒート2。

上手く1コーナーを抜けたいところです。スタートしてヒート1と同じくチョイアウトへ振っていきます。しかしながらヒート1と同じく1コーナーでアウトへ押し出される形に。ヒート1よりもINから入ったつもりでしたが・・・。そこから切り返して2コーナーへ向かうところでアウトからかぶせてきたライダーと接触。フロントを取られて転倒してしまいました。一番避けなければならない転倒だったのですが・・・。しかし転倒してしまったものは仕方ありません。追い上げます。

再スタートしての第3ダート入口でオーバーラン。またしてもタイムロス。よろしくありません。終盤になり前を走る集団が見えてきて追いついたところでフィニッシュ。1台もパスすることが出来ずに12位でした。

 

今年は毎レース違う形ではあるものの転倒しています。よろしく無いですね。上手くレースをこなしたいところです。

 

今回はニューアイテムを導入しました。

レーシングマットです。

PRIDE-ONE作成です。

素材はPVCラミネートコート200μm・塩ビシート・ラバーマットの3層構造。

歩道などに使われている素材で丈夫そうです。

絨毯素材と違って水が染み込まず重くなることがありません。汚れも拭けば落ちます。実際の耐久性などはこれからです。デザインはフルオリジナルで作成可能です。

気になる方は自分かPRIDE-ONE和田さんまで問い合わせて見て下さい。

 

 

 


全日本ロードレース選手権 モテギ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ここ数年連続で行ってます。

駐車場はオーバルのバンクのところ。普段は入れないところですかね??

 

レースって自分がレースをしていてもなかなか見ないのではないかと思います。自分がレースをしていたら余計に見ないかもですね。

自分もロードレースを見に行くようになったのは最近です。桶川スポーツランドを走るようになってから知り合ったライダーが出ているからです。応援するライダーがいると見ていても数倍楽しくなると思います。

今回は野佐根航太選手がJSB1000クラスで初優勝。以前スーパーモト選手権でも走っていたライダーです。他にもスーパーモト選手権を走っているライダーが出ているんですよね。

たまには違うカテゴリーのレースを見るのも楽しいもんですよ。

観戦に慣れている人と一緒に行くと観戦のポイントとかが分かったり楽しみ方を教えてくれたりするはずです。

 

ピットウォークではサインを貰えたりします。

お気に入りのライダーのサインを貰えます。触れあうチャンスですね。

 

レース以外ではツインリンクモテギには色々な遊び場所があります。自分はあまり詳しくないので何があるか分かりませんが・・・。

毎回行くところはコレクションホールです。

時期によっては展示テーマがあったりでいつもと違う展示をしたりしています。

何故かヤマハのレーシングマシンが・・・。SUZUKIもありました。ここもなかなか面白いです。

 

サーキット周辺にも色々なところがあります。

ここは道の駅もてぎ。こいのぼりではなく鮎のぼりらしいです。

地元のオイシイ物があったりでサーキットとは違う楽しみ方も出来ます。

 

皆さん是非観戦に行きましょう♪

 

 

 

 

 


夏の土曜日

JUGEMテーマ:車/バイク

 

梅雨なはずなんですが雨が全く降りません。

良いっちゃ良いのですが降るときは降ってもらわないと困るときもありますので。

そんな訳で今日は桶スポへ。

流石の全日本前という事でスーパーモトライダー多数でした。そして大型バイクの走行枠は盛況で午前券は売り切れ。

皆さんヨンゴーだのニーゴーだので走っている中、150で走ります。後ろを気にしながら邪魔にならないように・・・。

ちょこちょことセッティング。どうにもフロントタイヤのフィーリングがよろしくないです。ちょっとペースを上げるとフロントから転びそうです。で、2本目にちょっとセッティングを変えてみたらフィーリングアップ。そんなに変わる訳はないと思っていましたがかなり変わりました。気持ちの問題なのかもですが・・・。キャブセットも変えようかと思いましたがちょっと大変そうなので断念。流石に冬セットのままでは走りませんね・・・。次までに変えます。

午後はオフビに移動。

フラットダートです。オフビは田植えの時期は水不足になりがちです。そうすると散水ができません。雨も降っていないのでカラカラです。埃がハンパじゃなかったです。チョット雨が欲しいですね。降り過ぎは困りますが。

フラットダートは良い練習になります。地味ですけどね。こういう練習は結構好きだったりします。何せタイヤが滑るのでなかなかイメージ通りに走れません。数回に1度ぐらいでイメージ通りに曲がれたりします。速くなくても十分に楽しめます。

 

明日はモテギに全日本ロードレース観戦に行ってきます。

 


バイク整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

バイク整備ネタは久々なような。

大したことはやってませんがエキゾーストを変更したヨンゴーの確認。

スーパーモト車両では太いタイヤを履くのでサスがストロークするとサイレンサーにタイヤが当たります。

2017モデルのCRF450Rではノーマルのサイレンサーではほとんど当たりません。珍しいです。

しかしながら社外のサイレンサーでは当たります。

対処としてはサイレンサーを外に出すような加工が理想ですがなかなかに大変なんです。

簡単な方法としてはカラーなどをサイレンサーステーにかませてサイレンサーが外に出るようにすることです。しかしあまり大きく外に出るように厚いカラーを使ってしまうとエキパイなどに負担がかかってクラックの原因になってしまったりします。なので程々に外に出るようにしてチョイ擦りぐらいでとどめておくのが良いです。

ワッシャーなどを使ってとりあえずでやてみました。

多少良くなりました。これぐらいが限界でしょうか。あとは実際に走ってからですね。

 

エキパイのフランジの付け方が間違ってました。

思いっきりエキパイと防振用のゴムが当たってます。これでは溶けるのは時間の問題です。

スプリングの取り回しも無理くりです。なにかおかしい・・・とは思っていたんですが・・・。

説明書を見て判明しました。

これが正解です。普通に組んで合った通りに付けたのですが・・・。ちゃんと説明書は見なくちゃいけませんね。

 

クラッチ点検。

ついでにセット変更。ほとんど変わらないと思いますが。

 

ステップ交換。

スライダーを越えて本体が擦れています。HSRの時にヒートレース前にはスライダーを新品にしていたのですが1ヒート走るとこうなってしまいました。ずっと擦ってましたからね。左だけなので左右別で売っていれば良いんですけど左右セットなんです。なので中古のは150に装着しました。150はほとんどステップは擦らないので大丈夫だと思われます。

 

150のキャリパーサポート作成。

チョットだけ形が良くなってパッドも全面が使えそうです。金ノコとドリルとリューターを駆使して作成。

材料が硬いので大変です。

 

土曜日は午前は桶スポ。午後はオフビでフラットダートにしようか午後も桶スポかどうしようかというところです。

 

 

 

 


今日は桶スポ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

午前はサイレンサーのナラシ。

新品の時はやったほうがよいです。新車の時もそうですけど。最初から排圧をかけてしまうとグラスウールが飛んでしまいます。気にしない人もいますけどね。

回転を抑えて熱をきちんと入れて冷やす。そうするとグラスウールが馴染む・・・らしいです。

 

今日の桶スポは暑かったです。

直前まで直射日光が当たっていたからですが。にしても暑かったです。

 

午後は150。

そして転倒1回。う〜ん・・・。走りながら『ここを頑張り過ぎるとコケるな・・・』と思っていたところで転倒。自分の感覚を大事にするべきでした・・・って前にも書いた気がします。

タイム的にもイマイチ。なかなか手ごわいですね。手持ちの物で良い組み合わせを見つけたいところです。

 

夕焼けが綺麗でした。

もうすぐ梅雨ですね・・・。

 


フラットダート

JUGEMテーマ:車/バイク

 

まずは木曜日。午前のみでしたが。

練習はパイロン2本のみ使用。これでも良い練習になります。パイロンで小さく回ってフル加速。きちんとスピードを落としてブレーキターンとアクセルターンを使ってきちんとバイクの向きを変えて。アウトから大きく入ってアウトに大きく出る。足を出さないで回る等々様々な練習ができます。

この日はモトクロスのIA1クラスを走っている小方選手がモトクロスの練習に来ていました。週末はSUGOで全日本モトクロスです。流石に軽くの練習のようでした。

 

そして今日もフラットダート。

出来ればモトクロスをしたかったのですがHSRで痛めた肩の調子がイマイチで・・・。まぁ乗らないのが一番なのかもですがバイクは感覚で乗る部分も多いので無理のない範囲で乗っておきたいんです。

調子の良かったレインタイヤが減ってきました。

ホイルスピンしっぱなしですからね・・・。

フラットダートだとクラッチを多用してしまいます。桶川ファイナルのままという事もあるとは思いますがブレーキターン、アクセルターンを使って走るとクラッチには少々厳しいです。スピードが出ない割にはエンジン回転が高いので冷却も少々厳しいようです。

そんなこんなで楽しく走って終了。とても良い練習になりました。フラットダートはオススメの練習です。

 

帰ってタイヤ交換。

桶川仕様です。練習には贅沢なタイヤです。チョットセッティングをしてみようかと。調子の良かった時のリヤタイヤサイズが120/70-17。今履いているのが140/70-17。タイヤ外径が30mmぐらい違います。更にフロントタイヤもサイズが違って外径が10mmぐらい小さくなってしまいます。つまり前後バランスが違うわけです。本来ならばリヤショック長を変えて・・・となりますがちょっと面倒なのでプリロードを抜いて対処。フロントは突き出し変更します。とりあえずなのでこれで良いかなと。

フロントブレーキパッド点検。

思いっきり段差が付いてます。キャリパーの位置が合っていないんですね・・・。これはイケません。段差が付きすぎるとブレーキが効かなくなります。サポート作り直しです。今回は段差を削って面取りして対処です。

 

明日は桶スポです。

 


全日本スーパーモト選手権第2戦 HSR九州

JUGEMテーマ:車/バイク

 

遅くなりましたが全日本スーパーモト選手権第2戦 HSRのレポです。

行ってきました九州。

初の九州遠征という事で木曜日の夜23時ぐらいに出発。のんびりと行きたいところですが1200km以上の距離なのであまりのんびりとしていると到着できません。

途中で高速が夜間工事で通行止めがあり仮眠。事前に調べていくべきでした。

関門海峡。

向こう側は九州です。

時間に余裕があったのでチョットだけ寄り道。

3月の九州旅行の時は天気があまり良くなかったのですが今回は良い天気です。

新緑がとても良かったです。

 

大観峰

ここは何度来ても良いです。素晴らしい景色です。

 

ラピュタの道

今は震災の影響で通行止めとなっています。ここは生きているうちに見ておきたいところでした。出来れば震災前に見たかったです。早く復活してほしいところですが阿蘇周辺は生活道路が通行止めのところがまだまだ多く時間がかかりそうです。

 

そして土曜日は前日はモタードフリー走行です。

初のHSRという事で出来る限り多く周回して早くリズムを掴みたいところです。

サーキットは大変綺麗で設備も良く気持ちよく過ごすことができました。

コースはといえば噂通りの高速サーキットでした。しかしながら単純にスピードを保ったままコーナーに入っていけば良い訳ではなくきちんと減速も必要だったりでリズムを掴むのが難しかったです。

2本目の走行枠で早々に転倒。バイク、レーシングスーツともにダメージがあり修復に時間がかかってしまいました。

残り2~3分という頃にコースIN。1周でも多く走りたかったのですが2周目のダートに入ったところで転倒して時間をロス。

結局はほとんどまともに走る事が出来ませんでした。なかなか厳しい状況になってしまいました。

転倒のダメージはニーブレースにまで・・・。

大きな怪我にならなくて良かったです(肩を少し痛めましたが走行には問題無し)。

3本目は無難に終了。走り方、ライン、ともに全くリズムが掴めないままです。どうにもタイヤがあまり良い状態ではなかったようです。それ程悪くないものを組んできたつもりでしたが・・・仕方ありません。

 

そして日曜日。天気も良いです。

練習走行は前日からのタイヤで走行。相変わらずのタイムしか出ません。試行錯誤の連続です。

そしてタイムアタック。ここでも試行錯誤。結果5番手。

決勝ヒート1。スタートは順調に5番手でダートに進入。ダート出口でえらい離されます。タイムアタックでも1秒ほど差が有りますので当然といえば当然です。前日に転倒していることもあり慎重に走ります。そこへマシントラブルでタイムアタックを走れなかった新井選手が追いついてきます。そしてアッサリとパスされます。

レース後半で森田選手がダートでエンスト。しかしパスするまでは行かず6位でフィニッシュ。リズムを掴めないままでしたが入賞することが出来ました。

 

ヒート2。スタートでP/Pの森田選手がエンジンストール。その影響か4番手の金児選手が遅れたようで3番手でダートに進入。『やっべ3位だ』と思いながらシケイン後の高速コーナーに進入。チョットオーバースピードだったようでアウトに膨らみます。その隙に金児選手にインからパスされます。『当然だよね』と思いながら周回を重ねると新井選手にあっという間に追いつかれパスされます。ここでも思うところは『当然だよね』です。しかしながら徐々にリズムを掴んできているので少しでも付いて行って走りを参考にしたいところです。しかしながらあっという間に離されてしまいます。

しばらく単独で走っていると後ろからえらい勢いで差を詰められます。スタートでエンジンストールさせた森田選手です。頑張りたいところですがタイム差があり過ぎあっさりとパスされます。頑張って付いて行きたいところですが少しづつ離されてしまいます。当然ですが。少しするとダートで新井選手が転倒しています。パスするものの再びあっさりとパスされてしまいます。

レース終盤で最終コーナーで金児選手と新井選手が転倒したようでコースアウトしています。金児選手は前に入りましたが新井選手は後ろでコースに復帰。『追いつかれちゃうかな?』と思いながら走っていると思ったよりも差が縮まってません。ラスト1周のボードが出ても差はほとんど変わらず。結局そのまま5位でフィニッシュでした。

 

今回は初のHSRでした。練習走行で転倒したこともあり厳しかったです。しかしながらレース後半にはリズムを掴んできたようでタイムも少しづつ上がってきました。5速のまま進入するコーナーがあったり未体験な部分がかなりありました。良い勉強になりました。

 

帰りはデューンモトの打ち上げBBQに参加させていただきました。桶川でも熊本でもデューンさんにはお世話になりっぱなしでした。ありがとうございました。

 

帰宅は翌日の19時ぐらいでした。仮眠含めて21時間ほどです。来年も行けたら行きたいですね。

 

 

 

 

 


SSKillers!開幕戦

JUGEMテーマ:車/バイク

全日本スーパーモト選手権のレポがまだですがSSKillers!開幕戦のレポです。

初めて履くタイヤ&前日練習無しというなかなか厳しいところでしたが結果も厳しかったです。

朝一の練習走行開始からタイヤに違和感タップリ。何だか滑ります。2~3周皮むきペースで走るも違和感タップリ。チョイペースを上げようとしたところリヤからスリップダウン。練習終了。

どうやら皮むきに時間がかかるタイヤのようです。そしてコンパウンドも若干堅いようです。

そしてタイムアタック。相も変わらずのタイヤの違和感。後半はだいぶ良くはなりましたが・・・。

結果7位。目標タイムに遠く及ばず。

そして決勝。やはりスタートは厳しく最後尾に。気持ちを切り替えタイム狙いに変更。しかしながら全くタイムが出ずそのまま終了。

良いとこ無しでした。

次戦はエリア選手権併催となります。詳細はまだ出てきていませんのでどのようにエントリーするかは不明です。

 


九州遠征

JUGEMテーマ:車/バイク

 

初九州遠征です。

ナビ曰く『千前幣紊任后戮箸了です。

途中で夜間工事の通行止めで仮眠。1時間ぐらいです。

 

初の関門海峡。

良いですね。

 

時間に少々余裕があったので阿蘇方面へ。

3月にも行った大観峰。

ここは良いです。絶景です。

 

そして3月に見損なってしまったラピュタの道。

昨年の震災から通行止めが続いています。見た目にもかなり激しく痛んでいました。

ここは生きているうちに見ておきたい場所でした。早く復旧できると良いですね。

 

そしてDuneMotoへ寄って宿へ。

 

そして本日は全日本スーパーモト選手権の前日フリー走行でした。

初のHSRです。そして苦手なハイスピードコースです。

走ってみると予想とだいぶ違うところがあったりで非常に難しかったです。

初めて走るコースで更に苦手なレイアウトということでかなり厳しいレースになると思っていました。そして走行2本目の2周目のホームストレートエンドのダート入口の手前あたりでフロントから転倒。かなりの距離を滑走。バイクにも少々ダメージがあり復旧に時間がかかり2本目の走行枠はほとんど走る事が出来ませんでした。厳しいレースが更に厳しくなってしまいました。

3本目の走行枠は無難に終われましたが全く上手く走れませんでした。中々に厳しいです。

 

レーシングスーツにもかなりのダメージが・・・。

 

ニーブレースも削れました。

肩から転倒したために若干痛みがあるものの他は無傷。プライドワンのレーシングスーツのおかげです。

 

明日はレース日です。肩の状態が気になりますが走れる程度だと思います。出来る範囲で走ります。

 

 

 

 


雨の次の日の日曜日

JUGEMテーマ:車/バイク

 

さて何をしようか朝まで悩んで午前で午前は桶スポへ。

ソコソコの台数。午前しか走れないんですけどね。

珍しく無転倒で終了。150で走った時は必ず転倒していたんですけどね。

そして午後はオフビ。

モトクロスコースはワダチが凄そうです。

フラットダートはベスコン。

レインタイヤを初めて履いてみました。

鬼グリップ。楽々ウイリーが出来てしまうぐらい喰います。

恐らくはターマックではとても走れるタイヤではないと思います。古くてカサカサですから。

ダートでは使えます。150だからですかね??

こちらも無転倒で終了。楽しく練習できました。

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM