広島遠征番外編

JUGEMテーマ:車/バイク

 

グリーンパーク弘楽園といえばやはりラムソンジャンプ。

う〜ん、カッコ良い♪

これがすぐ目の前で飛んでます。モトクロスを全く知らない人でも何も説明しなくても『おおっー♪』ってなります。

今のスーパーモトに足りない物かもですね。何も説明無くても『おおっー♪』ってなるところ。

ラムソンを飛べとかそういう話じゃありませんけど。

来週はここで全日本モトクロス選手権です。見たい!んですが流石に2週連続で広島はちょっと無理ですね・・・。

そして世羅のICからの道中には全日本モトクロスの看板。当然といえば当然ですが同じ全日本選手権なのにスーパーモトの看板は全くありません・・・。

 

レースが終わってからのお好み焼き。

前日もお好み焼きでしたけどね。店によって結構差があります。

 

さて折角広島まできたのでもう一泊して観光しないと勿体ないです。

で色々考えて見て探したのが尾道にある『しーそー(SeeSo)』という宿。場所はちょっと前までニュースで良く耳にした尾道の向島にあります。尾道市街から尾道水道を挟んだ対岸の島です。

選んだ理由はコレ。

抜群の夜景。

すこし高台にあるのでとても景色が良いんです。

昼間も良いです。

目の前には千光寺があります。

 

と、景色がよいということで選んだ宿だったのですが尾道という土地柄でサイクリストも多く泊まるところだったんです。宿主の方も自転車好きで機械好き。室内に自転車の持ち込みも可でケージに入れておけばペットも可との事。

そんな訳で『バイクのレースで広島に来たんです』というお話をしたら検索をしていただいたようでスーパーモトのことを知っていただけました。宿のFBもあって自分のことを紹介していただけました♪ありがたい事です。弘楽園も知っていて自転車で走ったことがあるとの事。流石に土日は仕事が忙しくレースを見に行くのは厳しそうでしたが。

尾道に泊まるときは是非『シーソー(SeeSo)』で!

 

そして尾道は見るところ満載です。

テレビで紹介されたパン屋さん。って写真は忘れましたが・・・。100年前から美味しいアンパン売ってます。100年前にもアンパンってあったんですね。ここのおばあさんの話はなかなか面白かったです。

更にサイダー屋さん。

ここもテレビで紹介されたとこです。

木箱も売ってます。

 

そこからしまなみ海道で大三島まで行って大山祇神社へ。

ここは国宝が沢山あるらしいです。見ませんでしたが。

これは天然記念物みたいです。

 

本堂。

 

さらにそこから奥に行くとこれも天然記念物な生樹の御門と言われるクスノキ。

木の根の間をくぐれます。

場所はメチャ分かり難いですけど。

 

宮浦港の立派な桟橋。

昔は定期航路があったらしいですが今は全便廃止されてしまったとのこと。

側らでは輸入された塩をダンプに降ろしていました。近くに伯方の塩の工場があるんです。昔は国産でしたが今は原料になる塩はメキシコなどから輸入されているんですね。工場見学もできます。

工場の目の前の海はとてもきれいです。

そんなこんなで結構良い時間に。

 

四国にきたらやはりウドンを食べないとです。

香川まで移動して水曜どうでしょうにでてきた『山田屋』さんへ。


美味しかったです。

良く分からない人は水曜どうでしょうを見て下さい。

ここで既に17時半過ぎ。予定よりもかなり遅れてます。既にその日のうちに帰るのはかなり厳しい状況です。

帰りは淡路島経由。

定番の淡路島PA。

ギリ夕焼けですかね。ここも好きなところです。

向こう側は本州です。

 

そこからはトイレと給油以外はノンストップ。日付が変わって2時間ほど過ぎたあたりで到着。いつものパターンで遊び過ぎで満喫しすぎました。

 

レースはDNSなのに観光なんて・・・という人もいるかもですがこれもレースで遠征するときの楽しみだったりします。あとはレース開催地にお金を落とすのも大事です。

こんなのもコンビニで買いましたね。まあ自分一人がお金を落としても何にありませんけどね。これで観客も来るようになればスーパーモト選手権の看板も出るようになるのではないかと思います。

 

 

 


全日本スーパーモト選手権第2戦 グリーンパーク弘楽園

JUGEMテーマ:車/バイク

 

レポです。

 

まずは前日のフリー走行から。

前日の雨の影響から1,2本目はフルターマックでした。左手の親指を少し痛めているので様子見から。

フルターマックならばなんとか走れるレベル。しかしながら数周しかもちません。150ならば桶スポで10分ぐらいはもつのは確認できていましたが450はやはり厳しいようです。午後の3本目はダートあり。これで果たしてどうなるか。

結果からいえばもって1周でした。

その後はなんとか走れるレベル。バランスを崩したらバイクを支えられないので恐らく即転倒しそうな感じです。

それでも走れるのは走れるので受付車検を済ませます。

 

決勝日は気温は低いものの快晴。

体の負担を考えてECUのマップを変更。こういったときはインジェクションは便利です。

出来るだけ左手に負担をかけないように走行しましすが余計な力が入ってしまい腕はすぐにパンパンに上がってしまいます。

タイムアタック。

1周が長いので恐らくアタックできて4〜5周だと思われます。結果15位。全くダメでした。

そして決勝ヒート1。サイティングラップで既に左手が厳しくなります。

スタートでクラッチを握っていられるか不安でしたが無事スタート。ライン取りが良かったのか数台をパス。しかしながらグリッドが悪すぎなので数台をパスしても前には多数です。このまま行ければと思いましたがダートに入ったところで転倒者に引っかかってしまい転倒。ダメージはなかったので復帰して走行。しかしながらペースは全く上がらず。

エンストせずに走るだけで精一杯でした。親指が使えないだけでここまで走れなくなるとは・・・。

最後の数周はクラッチを握るだけでいっぱいいっぱい。

転倒者もあったりで13位でした。

 

走り終わって既に左手が限界です。走れないレベルではありませんがあまり悪化させるのも次を考えると厳しいです。

悩みましたが先を考えて今回はヒート2はDNSの判断をしました。

 

次はエビスサーキットです。

左手がどれぐらい回復するかは分かりませんが3週間ありますので無理をせずに行きたいと思います。


広島

JUGEMテーマ:車/バイク

 

準備完了。

 

早めに出発して高速を途中で下りて姫路城。

ちゃんとお城を見学するのは初めてかもです。

何故か妙にテンションアップ♪日本人だからですかね。

なかなか楽しかったです♫歩きまくって何だかんだで結構な良い時間に・・・。

ここから広島まで2時間以上かかるんですけどね・・・。

 

コレがなかなか良いデキ♫

普通ならば真っ赤な消火栓が木の家具調に♪本物のちゃんとした木なんです。しかも仕上がり抜群♪

モノづくりが好きな人ならばテンション上がるのは間違いなし♪

 


整備その他

JUGEMテーマ:車/バイク

 

450のクラッチ点検。

寸法測って良さげな中古に交換。今までのはスペアへ。

 

と、組む時に発見。

プレッシャープレートに何か削れた怪しげな痕。

う〜ん・・・なるほど。

実は去年の開幕戦あたりからちょっとスリッパーの作動不良に悩まされていたんです。毎回ではないのですがバックトルクが逃げる感じで。スリッパーなんだから当たり前じゃん♪というレベルではなく完全にクラッチが切れてしまっている状態になってしまっていたんです。スリッパーを全バラにしても特に怪しいところはナシ。後半戦になってほとんど症状は出なくなりましたが。

たぶん原因はコレだと思われます。で、なんでこうなってしまうかですが・・・。

コレです。ロックワッシャー。BTLスプリングを交換しやすくするためにチョイ折り曲げぐらいにしていたんですがこれだとプレッシャープレートの凸部に当たるみたいです。なのでもう少し曲げておきました。これで大丈夫ではないかと思われます。

 

通勤FITオイル交換。

ハイエースに比べればかなり楽♪そして相変わらずの交換した感無し。AMSOIL優秀です。

 

150のブレーキ交換。

新製品のブレーキキット。

http://www.motozen.jp/SHOP/112303-211105.html

以前も紹介しましたがmotozenがモトマスター社に発注したオリジナル商品です。

今までのブレーキ。

KX-F純正のΦ270。一応フローティングディスクです。それをアダプターを作って装着。キャリパーはCRF250/450の純正ノーマルに合わせてキャリパーサポートを作って装着。

これでも効き自体には不満はありませんでした。ただ余裕はほとんどありません・・・。

今回はΦ298にアップ。

キャリパーは今までと同じです。

ディスクの重さはKX-F+アダプターで約750g。モトマスターディスクが約835g。厚みが増して径もアップしているのに重量増は僅かです。

で、早速今日乗ってきました。

写真は無しです・・・。

ずばり良いです。馴染むのも桶スポで1周必要無いぐらいでした。効きは十分。正直効きすぎるかな?と思いましたが片押し2ポッドキャリパーのおかげかカッツンブレーキではありません。コントロールの幅が広いです。握れば握っただけ効きます。チョイ引きずってのコーナー進入もやりやすいです。なかなか良いですよ。オススメです。

 


GW最終日の昨日

JUGEMテーマ:車/バイク

 

美浜サーキットの走行会。

とても良い天気でした。

CGファントムと美浜サーキットさんとその他皆さんの協力でダートをリニューアル!最近ではかなり貴重なダート有りの走行会です。

午後からはエリア選手権。

新しくなったダートは全体的にフラットで走りやすかったです。あまり楽しく走ってしまうとタイヤが減ってしまうのでターマックは出来るだけスライドさせないようにダートは楽しく♪だんだんと楽しくなってきてペースが上がってきたところでダートでチョイ派手に転倒。いきなりフロントから。スリックでダートを走った時にありがちです。チョイ親指の付け根を痛めたのでその後はスタート練習会に2回参加して終了。転倒さえなければ良かったんですけどね。バイクに乗れないわけではありませんがモトクロスは暫くお休みですね。

午後からはエリア戦で関東からも数名参戦していました。良い事です。観戦・・・はせずに名古屋市内へ向かいます。途中で食べたくず氷は絶品でした。くずと果実を組み合わせたアイスなのですが果実感が凄くておススメです。

名古屋市内へ向かった目的はコレ。

トヨタ博物館。一度行ってみたかったんです。

トヨタだけではなく自動車の歴史的な博物館です。

まあ一番最初はトヨタですけどね。

なんか凄いです。

全く詳しくないので良く分かりませんが。

ダンロップ。

 

日本国内のナンバーが付いてます。

おまけに車検ステッカーと点検ステッカーまで。

どこかの藩主の一族が持っていたとか。昭和59年の点検ステッカーなのでそのあたりまでは走っていたんだと思われます。

 

水冷V型16気筒エンジンを搭載しているみたいです。

 

こっちは水冷直列8気筒スパーチャージャー搭載。このころからスーパーチャージャーなんてあったんですね。

車体は大幅に進化してもエンジンの基本的な構造は変わっていないんですね。車体も今でも普通に使われている板バネがつかわれていましたけど。

 

ミシュラン発見。

 

フロントエンドにエンジン。

おまけにバルブスプリング、ロッカーアームなどがむき出し。どうやって潤滑してたんですかね。

 

昔の車ですが何故か近未来的なデザイン。今出しても通用しそうです。

 

これも。

こんな色でうてたんでしょうか。

 

再びミシュラン。

 

こんなカブみたいなスポークホイルでもつんですかね・・・。

 

メッサーシュミット。

良いです。

 

イセッタ。

びーえむなんです。

こんな車も作っていた会社にタメ張ろうなんて・・・。

 

これは国内メーカーだったような。


こんなのを普通に作って売っていたって凄いです。

 

フェラーリ。

なぜ512?という気もしますけど。

 

シルビアです。

カッコよろし。

 

トヨタといえばこの2台。

ヨタハチ。

そして2000GT。

 

LFA。

実車見るの初めてかもです。

カーボンブレーキ。

何故トヨタがこんな車作ったんだか・・・。

 

ハジメちゃんソアラ。

 

ヤンキーメイトZ。

これは432ですけど。

分からない人はシャコタンブギを見るべし。

 

そんなこんななGWでした。


GW その2

JUGEMテーマ:車/バイク

 

オフビ。

相変わらずの空きっぷり。

午前はクラス分け無し。午後は初級20分の中上級40分の変則的なタイムスケジュール。凄く走れちゃいます。

コンディションはギャップ、ワダチはあるものの走りやすかったです。かなり楽しく走って無事終了。

GW期間のオフビは空いててオススメです。

 

で、走るために整備。

リードバルブ点検。

お、割れてない・・・と思いきや。

割れているというよりも欠けてます。やはりこの場所はダメみたいです。幸いにも圧縮は保てる程度なのでそのまま組付け。

予備のリードバルブを頼んでも同じものが来るかは微妙です・・・。

ピストンリング交換してチョイ気になるところがあったのでシリンダー開けて確認。問題無し。

 

GW最終日は美浜サーキットへ行ってきます。

 

 


GW

JUGEMテーマ:車/バイク

 

という訳で今日は桶スポ。

なんだかんだで1ヵ月以上ぶり。

GWの中日の平日という事で台数は少なめ。しかしながら大型バイクはクラス分け。ミニバイクはクラス分け無し。

久々に走る桶スポは難しい・・・。

サスセットちょこちょこ。午後はタイヤ交換してタイム狙い。一応目標タイムはクリアしたものの出来れば+αのタイムが出ればとは思いましたがそんな簡単ではありませんね。

転倒も無く無事終了。

 

昨日はVF1000Rの車検。

いつもはバイク屋さんに頼むのですが今回は1日車検屋さんに行ってみました。ユーザー車検も考えたのですが座ってコーヒーでも飲みながら待っていて終わるのは魅力的です。

サクッと終わる予定がホーンが鳴らないというトラブル。う〜ん・・・ちょっと前までは鳴ってたんですが・・・。仕方ないので一旦引き上げてホーンを交換して再び持ち込んで無事クリア。自分で整備できるならばこういった方法もアリですね。平日に陸自に行く必要もありませんし。

 

最近調子がイマイチだった高圧洗浄機整備。

水圧が上がらないというかエンジンの回転が上がらないというか・・・。とりあえずエアクリーナー洗浄。そしてポンプ部を分解チェック。特に問題はなさそうです。で、組んでいるとキャブのコネクティングチューブに繋がっているハズのブローバイホースが外れてます。そしてそれがスロットルバルブの動きを邪魔しているようでした。恐らくこれが原因ではないかなと。次回使うときに確認です。

 

ハイエースオイル交換。

年一です。毎回思いますがハイエースはオイルフィルターまで交換するとなると非常に面倒です。頼めるのならば頼んだほうが良いと思います。

 

450の整備。

色々確認&タイヤ交換。特に問題無し。

 

月曜日は東北方面へお出かけ。

15時30分からSUGOの西コースを走れるとの事でしたので。

なので昼間は観光。目的地の関係で常磐道ルート。このルートだと福嶋の帰宅困難区域を通るんです。一度見ておきたいという思いもありました。

いざ帰宅困難区域に入ると線量計があって数値が高い地域もあったりでまだまだ続いているんだと実感。高速脇の田んぼや畑は草ぼうぼう。一見すると普通なんですけどね・・・。

目的地について昼飯。

鮭いくら丼。ちょいと時期外れみたいです。

 

海。

この手前には高い防波堤があります。

防波堤の上から街のほうを見ます。

恐らくここも波が来たんだと思われます。色々考えさせられますね。

 

そこから仙台市内へ移動。

目的はこれ。

予定にはなかったんですけどね。

なんでもゲストライダーが来てるとか。

かなりの豪華メンバーです。サインまで貰っちゃったり。

全日本のピットウォークでもかなり早めに並ばないともらえないので貴重です。ってなんかミーハーですね・・・。

10年ぐらい使っているツナギのアンダーウェアがかなりルーズフィットになっていたのでアンダーウェアを購入。オープニングキャンペーンという事でハンガーを頂きました。

何気に嬉しい。普通に売っているハンガーだと強度不足で良く壊れるんです。これだったら大丈夫です。

 

そして最終目的地のSUGO。

地元のモタードライダーが集合してました。

30分の走行枠が3本ありましたが連続で走ると大変なので最初と最後の枠で走行。十分です。

 

帰りは下道の国道6号線で途中から常磐道へ乗るルート。帰宅困難地域を通ります。

暗かったので遠くまでは見えませんでしたが脇道という脇道は全てバリゲートで塞がれてました。国道わきの民家もバリゲートで囲われてました。こういった事はやはり2度と起してはいけません。

 


オフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

何故かガラガラ。平日レベル。当然クラス分け無し。素晴らしい。

モトクロスは3週間ぶり。コースコンディションは・・・微妙・・・。整備は入ってます。

全日本あとの整備のあとならばまあ仕方ないかなという感じです。ただラインが出来ていなので走りにくかったです。

それでも速く走れる人はいますが。

 

帰って整備&点検。

おなじみのリードバルブ点検。

おっ!割れ無し♪今までは1回乗っただけで割れてましたからね。目の細かいカーボンのバルブが良かったのか本体そのものが悪かったのか・・・。

ついでにピストン交換をしようとシリンダーまで外しましたが・・・・ピストンの状態がそれ程悪くなかったのでリングのみの交換で。で、新旧のリングを比較。

分かり難いですが合口の幅が違います。古いものは狭くなって張力が落ちてます。

チャチャッと組んで終了。この辺りは2stが時間もかからなくて楽です♪

何気に歪んでいるラジエター。

確か修正したので転倒で再び歪んだのだと思われます。修正しようかと思いましたがクラックが入って冷却液が漏れてきてしまったら連休中乗れなくなってしまうので今回はそのまま。

 

ハイエースのテールランプを交換してみました。

純正4型用。カプラーそのままで付くとのことだったので。

ちょっとオシャレになったような。流石の純正なので違和感なし。交換した感もなし。自己満足。

 

明日はまたまたオフビ行きます。

 

 


ここ最近

JUGEMテーマ:車/バイク

茂原戦が終わってからのバイク展示準備。

洗車して外装交換。

茂原戦は開幕戦だったので外装を新しい物にする予定でしたが雨だったので昨年のもののまま。

ゼッケン番号が同じだからできるワザ。

ちなみに新しい外装も昨年の夏にはあったのですが後半戦がほとんど雨だったので使わずじまい。

昨年と全く同じデザインです。

フォークガードも交換するのでスターティングデバイス移植。

新しくすればよいんでしょうけど買うとお高いので。

今回は純正のブラック。今までのは社外品のブラック。この社外品、純正にくらべて肉厚なんです。

丈夫そうで良いのですが1つ問題があってスターティングデバイスがセットしにくいんです。肉厚だと必然的にガードの裏側に出るツメのでしろが少なくなってしまうんです。最初は全く気づかず『スゲー引っかかりにくい!』って思っていたんです。位置がずれているのかと思ったぐらいです。それに気が付いたのは昨年3戦ぐらい消化してから。3戦ぐらいはスターティングデバイス無しだったんです。

ガードの裏側をちょっと削って対処してました。

もっと早く気づけばスタート前に苦労しなくて良かったんですけどね。

 

何気に不動車になっていた125の整備。

前回乗った時に1回走って休憩してキャブセットをしようと思ってキックするもののエンジンかからず。

チョイと思い当たるフシがあったのであまり頑張らずにさっさと撤収。

原因は恐らくコレ。

相変わらずのリードバルブ割れ。前に見た時と割れは大きくなっていない感じですが多分原因はこれ。

一度エンジンがかかってしまえば空気の流れができるのでエンジンは止まりませんがエンジンをかける時は圧縮が足りないのではないかと思われます。実際にリードバルブの動きはピストンの位置に関係なく『ビラビラ』らしいです。高回転域ではかえって吸入抵抗になるとか。ケースリードではそんな事もないと思いますがピストンリードではそうかもですね。コースの中でエンストしなくてよかったです。

で、流石に毎回割れてるので今回はリードバルブ本体を新品に交換。

同じもののはずですがカーボンの目の大きさが違ってました。

どっちが良いんでしょうかね・・・。細かいほうが良い気がしますが・・・。これで割れなくなればよいですね。

 

クラッチ点検。

というか手持ちの中古を測定して良い組み合わせのものを組付け。

素直に新品組めばよんですけど良さげなものがあったので。

前に進むようになるきがします。

 

チェーンスライダー交換。

ココが意外と減ります。下側です。上側よりも薄いので上側がまだ大丈夫でも下側が減ってスイングアームを削ってしまっている場合があります。ちゃんと下側もチェックしましょう。

スイングアームピボットのスラストベアリング、カラーも交換。

 

ハンドガードを夏仕様に。

涼しくなったとは全く感じられませんが。

ハンドガードは付けていたほうがレバーが折れにくいです。転倒した時にレバー先端が地面に引っかかりにくくなりますので。

ガードを付けていれば可倒式のレバーはいらないかもってぐらいです。

 

何気に良い感じに組みあがったような。

外装はボロイですけど。

 

久々に見る150。

圧縮測定。若干低いかもです。カムチェーンテンショナーを手動調整のものに交換。カム周りチェック。

その他色々確認。そろそろ腰上を開けたいかなと。

 

DAYTONAのカタログに載せていただきました。

ライダー紹介のページでもないのに2枚も写真を載せていただき恐縮です。

カタログはあくまで商品のためのものでライダーのアピールの場ではないと思っています。非常にありがたい事です。

バイク屋さんに置いてあると思いますので見てみてください。

そしてこのカタログの中の物を安いものでも良いので何か買ってください!レースに使えるものからツーリンググッズまで色々あります!

ちゃんと商品も使ってます。

この間の雨の茂原戦でプログリップのゴーグルの視野のチェック中。ダブルレンズで曇り防止。

手前のゴーグルバックも良い感じで何気にナイスショット♪

 

さてGWです。良い天気だと良いですね。

 

 

 

 

 


全日本モトクロス選手権 観戦

JUGEMテーマ:車/バイク

いってきました。

各クラスとても見ごたえのあるレースでした。

コースもIA1クラスしか綺麗に飛べないようなジャンプもあったりで面白かったです。

観客も多かったような気がします。

今年からIA1クラスの予選がタイムアタック方式に変更になりました。どうなるかと思いましたがタイムアタック中の走りはなかなか見ごたえがありました。誰がタイムアタック中なのか分かりにくいんですけどね。

 

今回は声をかけていただきスーパーモト車両を展示させていただきました。

みなさん意外と足を止めてくれていました。

隣にはダートトラックマシン、スノーモービルのマシンも・・・写真はありませんが・・・。

これも意外と皆さん興味を持ってくれたようです。

モトクロス会場ではまず見ないスリックタイヤ。

 

ブースに遊びに来ていただいたみなさんありがとうございました。

またこういった機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM