日曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
本日もバイク整備。
VF1000R。
油温計取り付け。必要かどうかは分かりませんが・・・。とりあえずの傾向を知りたいので。
その前にメーター加工。アフターの水温計を付けたものの純正の水温計の上に付けていたので。
純正の水温計を外します。

当然ですが孔が開くわけです。丁度良い大きさのスプレーのキャップでもあれば良いんですがありません。
なのでアルミ板を切り出して孔を塞ぎます。

大して強度は必要ないのでホームセンター材です。しかもペラペラ。
黒く塗装してメーター付けて完成。

良く分かりませんが見た目はかなり満足。多少加工が粗くても黒くすると良く見えます。昔のレース車両ではよくある手です。
メーターだらけですね・・・。油温計は1年間付けて傾向が見えてきて必要無ければ取る予定です。

油温計のセンサーはドレンボルトから取ります。センサーはオイルに浸かっている訳ではないので正確にはオイルドレンボルト温度計ですね。まぁアルミボルトなのでぞれほどズレないとは思いますが。
ハーネスはオイルクーラーへのパイピングに這わせますが一工夫してパイプとハーネスは直接触れないようにします。一応熱対策です。触れていなければ大丈夫なハズです。メーターは水温計の上に両面テープで固定。取れたらまた考えます。

チョット本を買ってみました。
まずはRIDER誌。

モタードのページがあります。JKさんが好き勝手に書いてます。モタデューロは楽しそうですね♪出てみたいところですが本番車両しか持っていないので・・・。CR125で出るのも面白そうです。

専門書。

今更の内燃機関。そしてハイブリッド。
バルブタイミングは・・・微妙。基本的な事は書いてあります。それ以外はありません。まぁ基本を外してもダメって事ですね。
ハイブリッドはまだ読み途中。

今度の土曜日はモタフレンズで桶スポ。日曜日はモタード走行会INオフビです。

 

連休最終日

JUGEMテーマ:車/バイク
世間一般よりも一足早く連休最終日です。既にいっぱい休んでますけど。

連休中に終わらせたかったVF1000Rのハンドルスイッチ交換右バージョン。
F1006241.jpg
アクセルホルダー一体だったので流用はできるか微妙でしたが色々確認すると何とかなりそうです。
あくまで見た目は純正っぽくしたかったので。
左と同じく端子差し替えでは無理だったので配線繋ぎ直したり。
で、完成。
F1006242.jpg
左と同じく満足度高いです。直接操作するところだからだと思います。アクセル開度が若干増えた感はありますが。
後はカプラー注文して延長ハーネス作れば完成です。今はちょっと無理してハーネス取り回しているのでトラブル出そうです。

さて、明日は社会復帰です。
 

土曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
VF1000Rハンドルスイッチ交換。
F1006221.jpg
高年式・・・と言っても90年代の物に交換。流石にポン付けは無理なので端子差し替え。
F1006222.jpg
テスター当ててどうなってるか確認しての繰り返し。
結構大変。完成と思って繋いで作動確認するもホーン鳴らず。う〜ん・・・。
結局、ノーマルバラシてどうなってるか確認して完成。
F1006225.jpg
端子差し替えだけじゃダメでした。電源の取り方が違ってたりで繋ぎ直しが必要でした。
結構どうでもよいネタ。けど結構な満足度。連休中に右も終わらせたいところ。

さて明日は新潟の長岡行ってきます。

 

水曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
VF1000のキャブ点検。
F1006134.jpg
V型エンジンのキャブ取るには大変です。寒い時期には出来ません。何故ならゴムのインシュレーターが寒いと硬くなってしまうからです。なので暖かくなってきたので点検しようかと。本来ならばO/Hが理想ですがバラすと組むのが大変なんです。何をやるのも大変なのがVFです。
で、キャブ。何気に放置期間が微妙にあったりだったのでどうなっているのかフロート室を外したら意外と綺麗。ついでにトップキャップも外してバキュームピストンも点検。問題無し。ところがピストンのゴムがガソリンで膨張してて組み直すのが大変でした。なので1か所確認しただけで終了。
ついでにチョークワイヤー交換。チョイ長めのものに。アップハンに変えてあるのでノーマルの長さだと取り回しが厳しかったので。しかしアウターの長さは丁度良かったもののインナーワイヤーの長さが微妙に短い。何とか使えますが。
そして外すのが大変ならば取り付けも大変。慣れてコツをつかんでいればそれ程難しくはありませんけど。最初の時はかなり難儀しました。

この冬は色々とやりましたが未だに試乗できず・・・。

 

水曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
雨で寒いので更新でも。
月曜日は大人の事情で休みでした。
天気も良く風も無く絶好のモトクロス日和でしたが3連荘もどうかとも思うのでVF1000Rです。
こういう時間の余裕のあるときに始めないと色々大変なので。
まずはシートカウルの補修から。
F1006053.jpg
割れてます。こういう時の強い味方。
プラリペアです。
F1006058.jpg
旧車持ちの強い味方です。
まずは補修場所の確認から。
F1006055.jpg
針金を埋め込んで補修しています。これだと形は戻りますが強度は全くありません。前オーナーの仕事ですかね。
地道に針金を取り除きます。
F1006056.jpg

で、いきなり完成。
F1006059.jpg
本来ならば塗装したほうが良いのでしょけど隠れるところなのでそのままです。

フューエルゲージ交換。
どうにも抵抗値が安定しないので高年式・・・と言っても90年代ですけど・・・の車両用をバラシて流用。
F1006057.jpg
流石の高年式だけあって錆の付着もなく綺麗です。
組んでみると抵抗値も安定。ところがタンクを通常の向きにすると抵抗値が全く表示されず。どうやらガソリンに浸かると回路が成立しないようです。何故??フューエルゲージの機能を全く果たしません。
色々考えて原因判明。フロートが浮くと通電部分が離れる方向に動いてしまうんです。対策してゲージは完成。あとはメーターを付けないとです。

VF1000Rを弄っていく上でのネックとなる部分。
F1006060.jpg
アッパーラジエター。何故かヘッドライトの後ろにサブラジエターがあるんです。それなりの理由があるとは思いますが非常に邪魔なんです。しかも材質は真鍮。今どきなかなか無いですね。加工してくれるところも限られそうな・・・。サーキットではアルミのほうが放熱性は良いですが街乗りでは真鍮のほうが放熱性は良かったりします。まぁVFは水温バンバン上がっちゃいますけどね。そのうちに何とかしますが時間がかかるので今はこのままです。

ハーネスが長いので加工・・・予定なのでカプラーの写真でも。
F1006062.jpg
最近は通販で純正と同じカプラーが買えるので凄く便利です。

F1006061.jpg
メインの作業はデジタルメーターの取り付けでしたが全く終わらずに時間切れ。

バラバラ・・・時間が出来るまで放置です。寒いので乗らないから良いんですけど。暖かくなるまでには終わらせないと・・・。

 

日曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
近所のモトクロスコースは全て・・・と言っても2か所だけですけど。貸し切り。貸し切りじゃなくてもコンディションが厳しかったと思われますが。そして桶スポも貸し切り。という訳で紅葉でも見に・・・と思っていましたが事情で断念。
VF1000RにETCを付けるという事情です。
F1005975.jpg
本来ならば先週の金曜日に付けに行く予定でしたが予定外のバッテリー上がり。原因はトリクル充電器の繋ぎっぱなしだと思われます。コンセントを繋いでませんでした。これでバッテリーが上がるのかは分かりませんが他に原因が考えられないので・・・。
で、それが判明したのが木曜日。量販店での取り付けだったので、余計なところを触られないように電源だけ引っ張っておこうかと、電圧を計ったら3Vぐらいしかありませんでした。充電は試みたのですが1日繋いでもトリクル充電器では足りなかったようです。他に手持ちの充電器もあってセルスターター機能が付いていたので始動を試みましたが、何故かセルが上手く回らず。数回試してみるとエンジンはかかりました。
さてここからどうしようかです。ETCの取り付けは予約してあるので、できれば行きたいところ。取り付ける量販店まで行けば、帰りはなんとかエンジンはかけられると思われます。問題は行き帰りの道中。途中でエンストをしたら再始動はほぼ不可能です。ちょっと悩みましたが、行く事に。そんなにはエンストはしないだろうという事で。しかし出発してすぐの大通りにでる交差点でエンスト。『マジか!!』と思いながら歩道に避難。セルボタンを押すもセルは回らず・・・。200mぐらいを押して戻りました。あまりにリスクが高いのでその日は断念です。翌日の土曜日は天気が微妙だったので日曜日にしました。

で、取り付けた訳ですが・・・。助成を受ける為には指定された店舗での購入と取り付けが条件でした。で、量販店での取り付けだった訳ですが、調べてみたらいつもお世話になっているウエストポイントも指定されていました・・・。良く調べればよかったです。
某量販店の2輪館の訳の分からないオニーサンにバイクを触られるのはあまり好きではありません。なので電源だけはシート下まで引っ張っていた訳なんです。取り付け工賃は何故かフルカウル扱い。どう見てもフルカウルではないんですけど。何でもハンドルマウントのカウルはネイキッド扱いになるとの事。Ninjaなどもフルカウル扱いらしいのですが、あれはノーマルはどう見てもフルカウルです。勝手にアンダーカウルを外してハーフカウルにしているだけなんですけど・・・と思いましたが、よく考えてみるとVF1000Rもノーマルはフルカウルです。勝手に(自分ではありませんけど)VF750の外装にしているだけです。多少納得は行きませんが大人なので・・・。
で、家に戻って取り付け状態を確認すると・・・。
F1005969.jpg
アンテナのハーネスがアクセルワイヤーに固定されています。何故??純正ハーネスに固定ならば分かりますが、機能の違う物を一緒に固定しちゃダメじゃないですかね??アクセルワイヤーに限らずワイヤー類は作動をスムーズにするために結構動きます。それに比べてハーネス類はハンドルを切った時に挟まったりパツンパツンにならなければ良い訳です。そんな訳でやり直しです。最初はアンテナのハーネスだけで良いかとも思いましたが、ついでなのでタンクを外して確認することに。
すると・・・。
F1005971.jpg
こんなところで丸くなってました。

F1005970.jpg
保護チューブの端はテープで処理したほうが良いですね。


このハーネスに保護チューブは必要なんですかね??
F1005972.jpg

ここも・・・。
F1005973.jpg

結局ほとんどやり直しです。
F1005974.jpg
結構な工賃を払ったんですけど。同じ額の工賃を払えばもっと良い仕事をしてくれるバイク屋さんはありますね。
やはり量販店は無理でした。

 

月曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
VF1000Rフォークシール、ブッシュ、スライダー、オイル交換。
F1005901.jpg
滲んできていたので。
中古で入手したフォークなので素性は不明。オイル交換履歴があるかも不明。
オイルを抜くと意外と汚れていない。街乗りだから??底のほうにはかなり汚れが溜まっていました。
で、滲んでいた側のダストシールを外すと細く切ったウェスが・・・。どうやら既に滲んでいたものをウェスで止めていた模様です。止まる訳はないんですけどね。バイク屋さんの仕事ではないと思いますけど・・・。
カラーなどに錆が出ていたので綺麗に磨いて組んで終了。
 

VF1000Rで通勤してみた

JUGEMテーマ:車/バイク
F1005813.jpg
まずは高速が面倒くさい。ETC付ければ良いんでしょうけど・・・最近の割引の無さからすると元は取れないのは確実。ツーリングに行く人なら取れんですかね??
17インチにして初の高速だったのでフィーリングチェック。心なしかエンジンの回転が高いような・・・幻の6速に入れようとしたし。で、帰ってから最高速計算機で計算してみるとノーマルと変わらず。ノーマル状態でも高速に乗ったのは1度だけだったのでこんなもんなんですね。計算によると5速で12000rpmまで回すと280km/h以上出るようです。
そして微振動がすごい。前はこんなんじゃなかったような気がします。この振動が回転が高く感じる要因じゃないかと思われます。血行が良くなりそうですけど長時間は無理な感じ。原因は分かりませんがホイルバランスをチェックしてみます。
そして燃費。約90km乗って6リッター消費。15km/L。ちなみにFITは法定速度内で走っていれば20km/L。う〜ん・・・ガソリン代節約でバイクに乗る理由にはなりませんね。てかVFに燃費を求めるのが無理なんでしょうね。今度はフォルツァで試してみよう。街乗りで20km/Lを余裕で超えるのでそれ以上なはず・・・。250ccで高速だとエンジンが回ってしまうのでどうなんでしょうね。
 

月曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
車検完了のVF1000R引き取り。
F1002137.jpg
そして長期保管してあったリヤサス交換。
F1002138.jpg
WP。昔でいえばホワイトパワー。VF用で普通に変えるのはWPだけです。と言っても1年以上待ちましたが。

まずは寸法測定。
上側取り付け。
F1002139.jpg
WP。

F1002140.jpg
ノーマル。
問題なし。

下側。
F1002141.jpg
WP。

F1002142.jpg
ノーマル。
こちらも問題なし。

全長。
F1002143.jpg
ほぼ同じ。

今回は全長を10mm伸ばして組みます。17インチ仕様にしたので補正です。
F1002144.jpg
これを・・・。

ここまで伸ばします。
F1002145.jpg
ネジピッチが決まっているのでピッタリ寸法とはいきません。

まずはノーマル車高測定。
F1002146.jpg
ちょうどよい場所がなかったので適当な場所で。

ノーマルサスを外します。
F1002147.jpg
街乗りバイクは大変です。
バッテリー側だけバラせばいけるかと思ったものの反対側までバラさないと外れませんでした。
WPは伸び側減衰の調整ができます。しかし位置が微妙なんです。
仮に取り付けて確認。
F1002148.jpg
下側からの撮影。相手が人間だったら間違いなく犯罪アングル。
左右どちらに向けても調整は出来るかどうか微妙な位置。なので右側に来るように取り付け。何故ってサイドスタンドが左側だから。

取り付け後。
F1002150.jpg
バッテリーを付けてしまうと見えなくなってしまうので。

取り付け後の車高。
F1002149.jpg
う〜ん・・・。かなり上がってしまったような。とりあえずなのでこのままで。

F1002152.jpg
前後バランスは良くなったような。乗らないと分かりませんが。
あとはオイル交換、液晶がおかしくなってしまった水温計交換して終了。

暖気後、どこまでアイドリングを下げられるか確認。
F1002151.jpg
500回転以下でも安定。キャブの同調は合ってそうです。

試乗しようと思いましたが腰がまだ厳しいので次の機会で。
普通に生活するのは問題ありませんがバイクに乗るのはまだ厳しいです。座ってのバイク整備もなかなか厳しいですけど。





 

月曜日

 帰ってきたVF1000R。
F1000895.jpg
悩んだ末に車検を継続で。
あまり乗らないってことで車検を取るか悩んでいたんです。乗れるんなら乗らなくちゃだし車検が無かったら諦めて乗らないし。保険もタダじゃないし。売ったところでタダみたいなもんだし。とりあえず維持できるのなら持っておこうかと。いずれは維持できなくなるだろうから。

さて気になる情報が。まぁあまり関係ないといえば関係ないんですけど。
コチラ
勝手に貼らせてもらいました。すいません。
相変わらずで。まぁ市場が狭いんで仕方ないところ。せっかくフロントは目処がついったてのに。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM