オフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

久々の日曜日のオフビ。

台数はそれ程多くは無いような。

しかしながら気温が・・・。

二桁あるからまだ良いですけど。

1本目がクラス分け始まるギリギリの時間。走り出そうとした瞬間にパトライト・・・。残念。キャブセットを変えたので1周ぐらいは走りたかったんですけどね。

何故か上級枠の台数が多め。きっとどこかのチームがまとめて走りに来ているのではないかなと。しかしながらモトクロスライダーは練習しますね。ただ走れば良いという物ではありませんけど。

走り始めてセットはそれ程悪くはなさそうな。むしろ調子良さげ。冬は寒いですけどエンジンパワーは出ますね。

しかしながら寒いです。手と口元が限界です。指先の感覚が無くなります。あまりの寒さにインナーを厚手の物に着替え。この時期にもう着ることになるとは思いませんでした。グローブも今年は寒さ対策用を買おうと思っていたのですがもう必要ですね。

走り始めて2本目。1本目はまぁ良かったのですがなぜか調子がイマイチ。路面?キャブ?自分??腕が上がりまくりで全く楽しくなく午前は終了。こういった時は大人の対応としてはバイクのせいにします。ちょっとサスセットを変更。本来ならばラインとか乗り方を変えるべきなんですけどね。

で、コースに着いてから走行準備している時に近くに停めていた人に言われました。

『タイヤパンクしてますよ』

『え??』

と思い確認するとパンクしています。そういえば家を出る時にやたらと路面のざらつきを感じるな〜と思っていたんです。冬だから車のダンパーも固いんだべ!と思っていましたがパンクしていたんですね。出発前に点検しましょう♪

で、仕方ないので昼休みにスペアに交換。

車に乗り始めてからの初のパンクです。本当です。今まで乗った車はスペアタイヤは使った事ありません。

外したタイヤを見るとネジが刺さってました。

恐らく多分先週の桶スポに行った時ではないかなと。

 

で、午後の走行。当然ですが散水されてます。なので午後イチはなかなかのコンディションです。場所によっては撒きすぎ感。

なので慎重に走ります。サスセットを変えたのは外れではなかったようで悪くはないかなと。

少しコンディションが良くなった2本目は調子良さげ。楽しく走れました。しかしクラッチがまたまたおかしな動きが再発している様子。調子良く走れなかったら最後の枠まで走ろうかと思ってましたが楽しく走れたので終了で。最後の枠まで走ってしまうと洗車しているうちに暗くなってしまいますので。

帰ってまずはパンク修理。

たぶん直りました。

サイドウォールにちょっと変な摩耗痕が・・・。

パンクした状態で走ったからですね・・・。遠征の時ではなくて良かったです。

 

クラッチ確認。

カバーからのオイル滲みは大丈夫な模様。

プレッシャープレート、フリクションディスクの動きは悪くない感じです。

となると怪しいのはリフターアーム側かなと。

ワイヤーがズレてレバーの動きがおかしい??かもという訳でチョイ対策。

ついでにクランクシール確認。

問題無し。ちゃんと見るにはローター外したほうが良いですけどね。

 

チャンバー外してピストン確認。

たぶん問題無し。ブログを辿るとピストン交換したのが8月。ブログって便利です。まだ大丈夫でしょうけどシリンダー開けて確認はしたいです。チャンバーは接続口にシール材塗って取り付け。これをやっておくと摩耗も防げます。なのでたまに外して塗っておくのが良いです。4stも社外マフラーの場合は接続部にクッション材としてシール材を塗っておくと摩耗を防げます。

 

クロスモニターの電池を交換しようとしましたが・・・。

断線してました。この製品はこういったトラブルが多いです。だから廃盤なんですかね??機能としては良いんですけど。

他にも怪しいところが。

断線寸前。断線したら交換します。というか既に断線しているような。

 

450を整備している時に気付きました。

今年は転倒していない??いえ、正確にはスライダーを削るような転倒はしていない、です。

このスライダーはなかなか良いです。サイズも丁度良いです。SMEの補修用です。自作の貫通スライダーにも使いやすいです。消耗品としてはチョット高めですけど・・・。

 


整備と来年と

JUGEMテーマ:車/バイク

 

450の整備。

オイル交換、クラッチ点検、エアクリーナー交換、バッテリーまわり清掃、その他もろもろ。

 

アワーメーターのリセット忘れずに。

忘れた時は何故か1回乗ってから気付く。

 

クラッチは問題無し。

このカバーは良いですよ。既に2年使用。純正はすぐに塗装が剥げてきますがこのカバーは丈夫です。

 

ダート練習用にとレインタイヤを組みます。

しかしながらタイヤの山の下のほうに積んでいたので変形が凄くてチューブレスではビートが上がらず・・・。タイヤはちゃんと保管しましょう♪仕方ないので新品チューブ入れました・・・。

さていつ使いましょうか?

 

125も整備。

エアクリーナー交換してハンドガードを冬仕様に。

まあ気休めです。

 

通勤フィットのスタッドレス交換。

既に10年落ち。

摩耗もしてきているので去年の時点で交換しようと思っていたのですがもう少し使えるかなと思ってましたが・・・チョイ痛い目にあったので交換。

ミシュラン。

X-ICE。どうなんでしょうか?夏タイヤのミシュランは摩耗も少なくてよかったのでスタッドレスもミシュランにしてみました。

雪道でどうなのかを試したいですが雪は降って欲しくないという矛盾。

 

さて来年のレーススケジュールが発表されました。

現時点ではまだ暫定となります。

http://www.mfj.or.jp/PDF_files/20181207-140313.pdf

スーパーモトは8戦で開幕が美浜なんですね。

という事は東北関東エリア戦は全3戦になるんでしょうか。中部も3戦。西日本は全日本併催は2戦ですがHSRで単独開催あって3戦ですかね。で、ちょっと気になるのが東北関東エリア戦は3戦ではありますが最終戦の茂原は昇格ポイントの対象外だと思われます。となると昇格は2戦で決まってしまうという事になります。これは少々乱暴ではないかなと。最終戦も茂原も昇格ポイントに入れて欲しいところです。

自分は一応フル参戦予定です。仕事との兼ね合いもありますが。クラスはProクラスにしました。もう少しあがいてみようかなと。

S2も考えましたがやはりフル参戦は無いですね。このクラスはやはりS3などから上がってきた人に頑張ってもらいたいです。Proクラスからの降格フル参戦は空気が読めなすぎですね。しかしながら今現在Proクラスを走っているライダーも250で走りたい人もいると思います。そういった人たちが走れるためにもS2Proクラスはあってもよいと思います。

その他にも決定事項があるようです。

http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2018/gijiroku/pdf/2018sm01_gijiroku.pdf

いつの間に決まったんでしょうか?

色々と書かれていますが一番影響がありそうなのがS1OPENとS2の1大会での2レース化ですね。

詳しい事はちゃんと読んでもらうとして、どうなんでしょうか?以前から2レースという話は出ていました。確かにヒートレースが意味あるかは微妙なところがありました。予選落ちがあれば意味はありますが。それが2レースとなると・・・。走れる時間は増えますがその分タイヤは摩耗します。結構摩耗します。今現在ではタイヤの使用制限があるのか無いのかは分かりませんが制限が無いとなるとタイムアタック新品レース1新品レース2新品も出来ちゃいます。やる人が多くいるとは思えませんが・・・。今後また何かあるかもですね。そして2レース制になる事でポイントも1大会で2レース分になります。となるとランキングを気にして参戦している人はフルエントリーしないとポイントが稼げない事になります。1戦出ないだけでも結構な差が出ます。フル参戦できる人はなかなかいないと思います。しかしながらランキングも良いほうが良いはずです。こういった人たちのモチベーションが気になります。

そして他の決定事項としてレースフォーマットが変更になります。今まで2レース制のProクラスでは2レース共にタイムアタックの順位でのグリッドでした。これがS1Open、S2のレースフォーマットに合わせて2レース目のグリッドが1レースの順位になります。

つまり1レースを落とすと2レースのグリッドが悪くなります。これはチョット微妙です。1レースの順位が悪いと2レースでの挽回が厳しくなります。これは今までのままでも良いのではないかと思うのですが・・・。

あとは値上げが検討されていますね。増税による値上げは仕方ないとは思います。これは数百円だと思います。経費が増えるのは2レース制になる事で賞典が増える等があるようです。レース数が増えての値上げ。となると値上げするのはS1OPENとS2のみ??そん訳ありません。値上げするのならば今までのままのレースフォーマットで良いという人もいるのではないかと思います。

長々と書きました。良い変更もあるとは思いますがきちんと議論されているのかが疑問なところもあります。

見る側にも走る側にも良い方向に向かってくれると良いですね。


モタフレンズ感謝祭inテルル桶川スポーツランド

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

チョイ出遅れでしたが・・・。

天気も良く日差しもあったので暖かく過ごせました。

今回は海外からのゲストもいたりでモタフレンズも世界規模?になってきました。

昼には美味しいうどんとホットドック?を堪能♪

こういったイベントは良いですね。レースも良いですが皆がレース志向ではありません。そういった人たちが楽しんで走れる機会なので大事にしていきたいですね。

さて自分はといえばモタフレンズのお手伝いをしたり・・・ってほとんどしてませんが・・・。色々とサスの仕様をお試し。

昼休みにはスプリング交換したり。イマイチだったり良さげだったり。

久々に走っている姿を客観的に見ましたね。

自分も楽しめました♪

 

さて翌日はバイクはお休み予定でしたがラップタイマーの発信機を桶スポに忘れたので取りに行くついでに走行。

朝一からまたまたスプリング交換。またまた色々とお試し。

午後は1本乗って終了。

久々の2日連続の桶スポ。思いましたが練習はやっぱり必要ですね。当たり前ですけど。

フロントフォークの仕様変更のためにスペアに交換。

このフォークカッコ良い♪スペアもDLC処理の贅沢仕様♪というか以前に使っていた物というだけですけどね。

そのうち125にでも使おうかと思って早2年ぐらいたってます。

こっちもカッコ良い♪

サスをカッコ良いと思う人はなかなかいないと思いますが。インナーはWPC+DLC。アウターは潤滑アルマイトです。

年内でしたらブリッツシュネルさんでチャンピオン獲得記念キャンペーンという事で潤滑アルマイトの割引やってます。

http://blitz-schnell.jp/

O/H時のみですが50%OFFは良いですね♪シーズンオフのうちにサスをリフレッシュ!

その他もサスに関することでしたら相談してみる価値はあります。特にショーワサスでしたら純正部品ではASSYでしか出ないようなものもパーツ単体で出たりしますのでASSY交換よりも安く修理できる可能性もあります。直接相談しにくい場合は自分を通してでも可能です。

 

 

 

 

 


オフビと整備と来年と

JUGEMテーマ:車/バイク

 

平日午前のみ

オフビ。

寒くなってきたからなのか朝一は台数少な目。朝は寒い季節になりました。

コースはザ・オフビ!という感じなカチパンです。しかしながら前日のイベントのおかげかギャップ、ワダチも少ないです。しかし滑りやすいコンディションです。レインタイヤでも同じようなグリップ感ではないかと思ってしまいます。実際はモトクロスタイヤのほうがグリップすると思いますが。

クラッチ周辺を組替えてから初走行なので確認しながら走ります。レバーの動き、繋がりその他もろもろ問題無さそうです。しかも以前はスチールのクラッチプレートはフィーリングがイマイチだったのですがほとんど気になりません。やはりハブとプレッシャープレートがあまりよろしく無かったんですね。

 

後日のクラッチ周りの確認。

オイル滲み??

Oリングの交換時期ですかね。今回は清掃して様子見です。

 

センターハブ。

問題無し。

 

プレッシャープレート。

こちらも問題無し。時間を乗ると同じようになる可能性はありますが。

 

スチールプレートを使っていると気になる点。

センターハブの段付き摩耗。鉄対アルミなのでアルミが負けます。ノーマルはアルミプレートなので段付き摩耗は少ないです。しないわけではありません。

 

CR/CRFのクラッチカバーの形状はマルではないんです。

両脇が出っ張ってます。これは何故かというと・・・。

ここに指を突っ込んでクラッチプレートを一度に全て外せるようになってます。他のメーカーは分かりませんがこれはなかなか便利です。レース現場の意見でしょうか?かなり昔からです。コンピューターだけで設計するとこういった物はできないのではないかと思われます。機能的には必要ないものですからね。人間的なものを感じさせる設計は良いですね。

 

モタフレンズに向けてタイヤの重量測定。

う〜ん・・・どれもこれも微妙な。今年はあまりレースに出れてないので練習用タイヤも不足気味。

 

こんな物が届きました。

そうですか・・・。と思ってランキング確認すると17位。残留枠外です。だからこんなお知らせが来たんですけどね。

さてどうするか選択肢ができました。Proクラス残留か他のクラスに行くか。現状の手持ちのバイクを考えるとS1OPENですね。しかしながらS2クラスの台数減も何とかしたいとも思います。バイクがありませんが。台数確保のためにS2もアリですね。バイクを何とかしないとですが。S2は過去に参戦したこともあります。スポット参戦のころで更に膝の怪我でほとんど出られなかった記憶がありますけど。一応今年はProクラスを走っていた身です。いきなりS2となると『何を狙ってるんだい??セコくないかい??』と思われるのは間違いありません。狙ったものが簡単に取れるとも思いませんが。色々な事情で数年レースを休んでいて復帰の場としてS2はアリだと思いますけど。しかしながらS2は面白いんです。S1と違って少ないパワーを上手く使って走らなくてはなりません。ダートは車体が軽いので走ってて楽しいんです。もっと台数が増えてもおかしくないと思うのですが・・・。やはりS2Proが無いからでしょうか?チャンピオンを獲って次は??となると連続チャンピオンを狙うかかS1Proに行くかです。そこでS2Proクラスがあればバイクを買い替えずにクラスを上げられます。まぁ現状の台数でクラスを増やしても・・・とは思いますが数年計画でProクラスを作っても良いのではないかと思います。


桶スポ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

桶スポ。

久々の新コースです。やはり新コースのほうが好きですね。バイクのセットも新コースのほうがやりやすいかなと。

流石にこの時期になると朝一の1本目は路面が冷えてますので気を付けて走らないとです。

1本目は低いシートで走ってみました。まぁ普通です。

2本目はSTDに戻し。着座位置はやはり高いです。しかしコースINしての2コーナー。STDのほうが良いと思いました。基本オフ乗りなのでそれ用に作られたポジションはやはりしっくりきます。

原因はコレです。

右がSTD。左が純正流用ローシート。シート上面の平らな部分の幅が違います。ローシートのほうが幅広です。座った時点で『板の上に座っている感』は感じてました。これはあまりオフ乗りには向いていないかと思われます。きっと多分恐らくロード乗りには向いているかもです。ハングオンの人はシート低くしている人が多いように思いますし。なにせ自分がハングオンはほぼ出来ないと言っても過言ではないぐらいなのでハッキリとは言えませんが。安くはなかったんですけどね・・・。加工して幅を狭くしたら使えるかもですがそこまでする必要があるのかが分かりません。加工したら売りにくくなりそうですし。とりあえずはSTDで乗ります。

 

もう一つテストしたものがあります。

鉄のクラッチバスケット。

普通は回転物や往復する物は軽量化しますがあえて重くするという選択。

2st125でクラッチプレートを鉄に変えて悪い感触は無かったので450にも導入してみました。

アルミ製との重量差。

アルミ。

 

鉄。

その差約800g。プライマリードリブンギヤ込みの重さです。

 

で、走ってみました。1本目は全く分からず。あえて5速でギヤチェンジせずに走ってみたりもしましたが・・・ほとんど変わりない感じです。路温も上がってきたと思われる2本目でペースを上げるとなんか良い感じ。激変はしませんでしたがエンジンがスムーズに回るような。パーシャルでの回転キープもやりやすいような。デメリットはあまり感じません。今度はフラットダートで試してみたいですね。

 

さて今度桶スポを走るのは12月1日㈯のモタフレンズです。時間がある方も無い方も来てください。昼にはきっとおいしいものが食べられます。無料ではないとは思いますが・・・。

 

 


整備からのオフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

125の整備。

ラジエター交換。

新品!高かったです・・・。ただ今買っておかないとゴソウダンパーツになってしまいますので。

ラジエターブレースも装着。

ルーバーも同時に交換。

右に転ぶの禁止です。

 

グラスウール交換。摩耗は感じられませんが。

バラしてみても摩耗はほとんど無し。オイルもほとんど染みていない感じです。

グラスウールは手持ちのアクラポビッチのもの。固めな感じで詰めてみました。はたして音質は変わるんでしょうか??

 

劣化でボロボロだったクロスモニターのパッド交換。

クロスモニターは1人練習の時に便利だったのですが廃盤なようです。残念。

 

きっと良く走ってくれるハズ♪

 

でオフビ。

久々に1日乗ります。

この間のように楽しく乗れれば・・・と思いましたが・・・。

コースは比較的良い感じです。しかしながら人間がイマイチ。なかなかうまくいかないものです。

キャブセットとサスセットをチョイ変更。これでかなり乗りやすくなりました♪

 

チャンバーが焼けました。

メッキチャンバーでも焼けるんですね。

 

ちょっとクラッチの調子が微妙な。前回走った時も思ったのですがレバーの遊びがチョコチョコ変わるんです。熱膨張かとも思いましたがどうにもそうではないみたいです。滑っている感触もたまにあったり。思い当たるところはあるので丁寧にクラッチを使います。後日確認です。

やはり1日乗れるのは良いです。朝一と午後では体の動きが違います。もっとマメに走れればまた違うとは思いますが仕事もしないと走れませんので・・・。

用事があったので早めに撤収。

 

走り終わっての汚れ具合。

完璧。やはり平日はこうでないとイケマセン。

 

そして後日。

クラッチをバラシて確認。

プレッシャープレート。

当たった形跡があります。

 

インナーハブ。

こちらにも。

ガイドになっているところなのですが摩耗しています。恐らくこれが調子が微妙な原因ではないかと思われます。

このまま使っているとクラッチプレートが摩耗したりで悪循環なので交換します。

ヒンソン・・・といきたいところですが結構な値段するんです・・・。純正の4〜5倍ぐらい??コストを考えて純正で。

地味・・・。仕方ありません。

直ったかは後日で。

 

450も整備。

まずは桶スポ仕様に変更。

音量対策です。とても大事です。

 

クラッチ点検&確認。

このエンジンになってから車体を水平にしておけば寝かさなくてもクラッチカバーを外してもオイルは出てきません。かなりギリギリですけど。出てくる場合もあるかもですけど。

う〜ん。良いです。スケルトンのカバーが昔ありましたけど付けたい気持ちも分からなくもないです。

 

シート交換。

純正流用のローシート。

 

STD。

 

純正流用のローシート。

 

結構違います。座っても違いが分かります。

シートは低くしてみたかったのですが綺麗に削るのって意外と難しいんですよね。削って低くしてイマイチだと戻せませんし。

これならば交換すればよいので。まぁ削ってダメだったら新品を買えばよいんですけどね。

ローシートも純正の加工無しなので売るときも普通に売れるのではないかと思いますので。

その他もチョイチョイ部品を変えているので早く走ってみたいです。

 


モタフレンズinフェスティカ栃木

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

桶スポではSSKillers!でしたがモタフレンズは今年はまだ行けてなかったので・・・。

数日前までの天気予報は怪しかったものの当日は良い天気でした。これはきっとモタフレンズとSSKillers!の参加者の念力と主催の高山選手と桶スポ社長の執念ではないかと思います。きっとですけど。

フェスティカは数回走っていますが結構好きなコースです。狭いと思いきやアップダウンもあったりでアクセルは開けやすく450でも楽しく走れます♪攻めていくとかなり手ごわいコースになると思いますが・・・。

最近のモタフレンズではキッズ枠があります。

コース貸し切りでの開催時に限られるとは思いますがこういった機会は良いです。走っていたキッズ達もとても楽しそうでした♪

この先も楽しくバイクに乗って行ってくれればよいですね。

ゲストライダーがいたりオートレースのブースが出ていたり昼にはカレーうどんが食べられたりでなかなか楽しめます♪

 

帰りはもう一つの目的の佐野ラーメン。

おぐら屋。ここは美味しいです♪オーダーストップが早いので頑張って片付けないとですけどね。

 

モタフレンズは次回は桶川スポーツランドで12月1日㈯に開催です。

フリー走行枠内での開催です。みんなで楽しく走りましょう♪

 

 

 


ラジエター修正からの桶スポ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

CR125Rのラジエター修正。

こちら側からは問題無し。

反対側。

結構なモンです。

 

修正後。

そこそこでやめておくのが良いです。欲張ると良い事はありません。

軽く圧検して組付け。

おっ!

たらーっと一筋の水が・・・。圧検したんですけどね。

また外して圧検するも漏れるのは密閉度がイマイチなガムテープでふさいだホース差し込み口のみ。ラジエターキャップが圧で開くまで圧をかけても漏れてきません。しかしながらラジエター単体状態で水を入れるとたらーっと・・・。何ででしょう??これではクラックが入っているところも特定できません。悩んでいても時間の無駄なので素直に新品交換で。すでにゴソウダンパーツらしいですが注文はできました。そろそろ部品が厳しくなってきましたね・・・。

 

そこからの桶スポ。午後からですけど。

チョイ用事があってオフビに寄り道。

試乗できるみたいです。なかなか良さげですよ。今度機会があったら乗ってみたいですね。

 

で桶スポ。

写真は走り終わった後ですけど。

茂原走ったそのままのセットで走るもイマイチ。なので変更。難しいですね・・・。

まぁバイクは人間の割合が高いので人間でどうにかできるのが一番です。

 

 


レースの後片付けと整備とオフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

レース後の後片付け。

全日本はシーズンオフなので遠征は終了。

バイクは洗車。

それ程汚れていなかったので軽く水道で洗って終了。

練習仕様に変更。

ついでにチェーンスライダー交換。

ナラシの時に付けていたチェーンがあまり良い状態でなかったらしく削れてます。

このままだとスイングアームもどんどん削れてしまうので交換。

 

どうにもこうにもラップタイマーのセンサーの反応が良くないので茂原の時にオートスタジオスキルの島根さんに聞いてみました。どうやらセンサーをフロントフォークに付けるのは良くないようです。

理想としては発信機に対してセンサーは出来るだけ直角になっていたほうが良いそうです。フロントフォークだとハンドルが切れたらセンサーも斜めになってしまうので反応がイマイチいなってしまうらしいです。言われてみて成程!と思いました。

止まっている時はセンサーの前に障害物がなければほぼ反応するのですが・・・走っているときとは条件が違うんでしょうね。

なので位置変更。

とりあえずの暫定でここです。チョイ低い気もしますが・・・。ちゃんと反応してくれると良いんですけどね。

桶スポだと赤外線よりも磁力のほうが良さそうです。シーズンオフだけ磁力もありです。

 

125のクラッチ点検&交換。

測定してみるとフリクションディスクがイマイチな寸法。一応限度内ではあります。たしか前回に確認した時には良さげな寸法のものを組んだと思ったのですが・・・。そんな時はブログを遡ります。こういった時に便利ですね。整備記録代わりになります。

前回は7月に点検&交換。思ったよりも前でした。これならば納得の摩耗具合です。

で、もう良さげな中古は無いので前に使っていた鉄のクラッチプレートを組んでみます。フィーリングがイマイチだったんですけど走れない事はないので。

 

で、仕事前の運動でオフビへ。

コースは整備入ってます。だからといってコンディションが良いとは限りません。チョイと走りにくいです。

轍を柔らかい泥で埋めてあったりします。平らだと思って突っ込むと轍にタイヤが取られて吹っ飛びそうになります。

カチパンで散水なので気を付けないとかなり滑ります。

1本乗っての汚れ具合。

う〜ん・・・バイクが汚れないのが平日の良いところだったんですが・・・。たまにはこういう日もあります。

2本目を走り始めるとチョイコンディションが良くなってます。気温が高めなので路面が乾くのも早いです。そしてなんだか楽しく走れてます。エンジンが良いのか車体が良いのかコンディションが良いのかなんだか分かりませんが。バイクは特にセットは変えてないんですけどね。ジャンプの距離感も悪くなく安定して飛べてる感じです。轍も綺麗に抜けていけます。

なので徐々にコーナーの進入速度を上げて行きます。が、自分の技量の限界を超えたらしく轍に入り損ねてポテゴケ。右コーナー。チャンバー側です。幸いにもチャンバーは無事。

しかしながらラジエターが歪みました。

この写真だと分かりませんが結構歪んでます。ラジエターブレースも変形。ラジエターブレースが付いた状態で歪むとちょっと変に歪んだりします。良し悪しだったりします。

 

洗車して終了。

 

何故調子良く走れたのか考えてみます。滑りそうな路面もスムーズに加速できました。変えたのはクラッチプレートだけ。繋がりが良くなった??とも思いましたがアルミプレートから鉄プレートなので重さが違うんですね。恐らくこれが良かったんじゃないかなと。多分ですけど。

次走る時も楽しく乗りたいですね。

 

 


全日本スーパーモト選手権第8戦 茂原ツインサーキット

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

前日&当日の朝までの雨の影響で土曜日のフリー走行の1本目はフルターマック。路面もまだ濡れています。翌日は晴れ予報でダートは入るハズなので走らなくても・・・と思うところですが来年に向けてのテストも兼ねての参戦なので1本目から走行。そこからリヤスプリングを交換。今は色々な仕様を試しているところでベストを探すというよりも変化させたものに対しての変化を見ているところです。

2本目から第1ダートを使用。1コーナー奥のいつもの場所です。ほぼ直線でターマックに出る手前で土手を越えるレイアウトです。コンディションは悪くなくターマックに泥を引っ張る事もほとんどありませんでした。

3本目は初の第2ダートを走ります。先日行われたパワーカプセルで使用したようですが全日本では初です。ヘリポートにパイロンを立ててシケイン風にしてそこからダートに入って土手を小さくジャンプするレイアウトです。第1ダートはほぼ砂の路面ですが第2ダートは土の路面になります。まだまだ湿り気のある土質でダート自体は良いのですがターマックに出てからコの字コーナを抜けて高速のS字コーナーの最初の右コーナーが非常にスリッピーです。路面の土で滑るのならば良いのですがタイヤに付いた土で滑るようで滑ってタイヤの土が落ちたとたんにグリップしてハイサイドになります。気を付けないとです。

転倒もトラブルもなく土曜日のフリー走行は終了。受付車検を済ませて一旦帰宅します。2時間オーバーかかりますが色々な事情がありますので。

渋滞を避けるために途中で食事。

からあげ丼&ウドンです。

茂原ツインサーキットから30分ぐらいの茂原街道沿いにあります。大分唐揚げのお店ですがうどんも美味しいです。今回はチョイ茹ですぎ感がありましたが・・・。

日曜日は雲は多いもののDRY。

コースレイアウトは変わってません。公式練習を終えてタイムアタックとなります。昨年までの第1ダートだけのレイアウトならばCコンパウンドじゃないとタイヤの摩耗が激しかったのですが第2ダートが入ったことでタイヤの摩耗が比較的少ないです。Bコンパウンドで行こうとも思いましたが第2ダートのコンディションがもう少し良くなればタイヤも摩耗するかと思いそのままCコンパウンドで行く事にしました。

結果14位。もう少しタイムが出るかとも思いましたが全くでした。

走行後にオートスタジオスキルの島根さんにサスセットのアドバイスをいただきました。ありがとうございます。

そしてヒート1。CRFは2019モデルからローチンコントロールが付いたのですが実はまだ1度も試してません。試そうと思っていたのですがタイミングがなかなかなかったので・・・。グリッドについてローチンコントロールをセット。サイティングラップで初めて使ってみましたが・・・ちょっと設定を変えたいなと思うものの変える手順が分からず。そのままスタート。

それ程遅れることなく1コーナーをクリア。2コーナーでアウトラインを選択したのが良かったようで数台をパス。周回を重ねますが第1ダート出口でエンスト。1台にパスされます。その後も1台にパスされて11位でした。アドバイスをいただいて変更したサスセットは良い方向にいったようでタイムもアップ。結果だけ見るとあまり良くありませんが感触は悪くはありませんでした。

ヒート2。ローチンコントロールの設定を変えてみました。しかしながら今度はチョイウイリーをしてしまい若干遅れます。もう少し練習しないとですね・・・。2コーナーでアウト側を選択するものの遅れてしまったために前を塞がれコースアウト寸前。最後尾まで落ちてしまいました。そこから1台をパスするものの直後の第1ダート出口でエンスト。再び最後尾に。そこから追い上げて1台をパス。前のグループに追いつきますがそのまま終了。12位でした。

 

レース後は初開催のサーキットツーリングで先導を務めさせていただきました(実際は最後尾)。参加台数も多く好評だったのではないかと思われます。次回開催はあるのかは分かりませんがこういった観客の皆さんが参加できる企画はやっていきたいですし協力していきたいと思っています。

 

今回は夏のSUGO以来の全日本参戦でしたがProクラスの流れに乗ることができませんでした。結果だけ見ると良くはありませんでしたが得るものもあったので良かったと思います。

 

レース後のコース整備。

スーパーモトのレースは専用コースがある訳ではないのでレース後のコース整備は必須です。サーキット側の負担は大きいです・・・。コストもかかります。ジャンプ、バンクを作るとなると更に負担、コストは増えます。我々走っているライダーに出来ることは多くはありませんが少しでも観客の皆さんが増えるようにできることをやって行けたらと思います。そうすれば主催者の収入が増えてダートコースも重機で作ったりすることができますので。

 

帰りは渋滞解消待ちで寄り道。

東京ドイツ村。千葉にあるのに東京と付けてしまうのは何故?茂原ツインサーキットからは30分ぐらいです。来シーズンも同じようなスケジュールならばレース観戦後によってみるのも良いですよ。こういった場所があると家族連れでの観戦もしやすいのではないかと思います。

 

走行中の写真が全く無く文字だらけですみません。

 

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM