SSKillers!

JUGEMテーマ:車/バイク

 

参戦してきました。今回が第3戦。しかしながら今年初参戦。第1戦は怪我により欠場。第2戦は台風影響により中止。

今年は全日本含めてあまりレースに出れていません。

450で出たかったのですがエントリー時点でまだ走れる状態ではなかったので150でエントリー。

いつもはモタードSP-Eクラスでしたが今回はモタードEクラス。最近は練習でスリックタイヤを履いているのでそのままの感覚で走れるので。まあ150の場合は溝付きタイヤでもスリックでもほとんど差は無いかと思われます。

まずは朝イチで折れたスポークとタイヤ交換。

準備が全く間に合いませんでした。タイヤは6年落ちですが新品を皮むきしたレベルの物。しかしながら前のモデルになります。良いかは走ってみないと分かりせん。

まずは練習走行。ちょっとタイヤが跳ねます。なので少し空気圧を下げてみます。

そしてタイムアタック。相変わらずのタイヤの跳ね。ある程度までは良いのですが滑る前に跳ねます。安心感は全くありません。

何とか2位。

さて決勝ですがこのままのタイヤで空気圧を上げてみるか先週まで履いていたタイヤに変えるか悩みます。先週まで履いていたタイヤはどれぐらい使ったか分からない中古です。タイムは予選と同じぐらい出てはいます。跳ねる感じはありませんでしたが・・・。

悩みましたが安心感が欲しいという事で先週まで履いていたタイヤに交換して決勝を走る事にしました。

そして決勝。グリッドは2番手ですが3番手には450。スタートは間違いなく前に行かれてしまいます。

そしてスタート。予想通りに450が前に出て3番手。2周目に入ったところで黄旗が振られています。なのでチョイスピードを落として2コーナーを立ち上がると横に何故か並んで抜いてくるバイクが・・・。いやいや黄旗降ってるんだけど・・・と思いながら3コーナーに入ります。そこで黄旗に気が付いたのかなんなのか3番手に戻ります。黄旗はちゃんと見ましょう。

そこからはなんとか450を抜こうと試みます。ブレーキング、立ち上がり、ストレートと色々とラインを変えますがやはり3倍の排気量差はどうにもなりませんでした。そのまま終了。3位でした。

 

そして今回のもう一つの目的である450の作動確認。前日の土曜日の午前中にどうにか走れる状態までなりましたが夜は仕事の為、細かいところまで確認できず。レースの合間に色々と確認。エンジンも未始動だったのでそこで始動・・・させようと思いましたがセルは回るものの始動せず。シフターが悪さをしているかと思い配線を戻そうかと思ったところでガソリンを入れていない事に気づきます。ガソリンを入れて無事始動。シフターもとりあえずは作動している模様。走行会枠で作動確認予定でしたがサーキットツーリングの台数が少ないとの情報。既にレーシングスーツは脱いでニーブレースも外して昼飯を食べる気満々でしたが急いで受付をしてとりあえずでレーシングスーツだけ着てサーキットツーリングに参加。ちなみにサーキットツーリングはレーシングスーツではなくても長そで長ズボンなどの服装でOKです。なので観戦ついでに参加も出来ます。そして無事に作動確認まで終了。

そして走行枠の時間になったのでエンジンをかけようとキックを探す・・・無意識です。その姿を見た嫁から『無いから!』の突っ込み。いつもの癖って怖いですね・・・。15分を回転を抑えて走行しますがナラシ終了はまだです。

 


オフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ほぼ1か月振りです。

ロードコースは久しぶりに走ってもほぼ変わりませんがモトクロスコースは変わります。

オフビはほぼ変わってませんでしたが新たにジャンプが盛られてました。1周目に何気に軽く飛んだら予想以上に飛んでビックリ。

1周目はゆっくり走りましょう。

ネックブレースを新型にしてみました。今までのは10年ぐらい使ってましたし部品が取れちゃいましたので。

こういった装備も進化します。軽いです。色々と解析も進んで怪我もしにくくなっているハズです。こういった装備をしていても怪我はするときはします。だからといってしないのも・・・と思います。逆にしていると別の怪我をしたりしますけど。ニーブレースはしていると大腿骨を折るとききます。しかしながらしていないと靭帯などを痛めます。どっちをとるか??というわけではありませんが・・・。

 

久しぶりにヘルメットカメラで撮ってみました。上手い人は頭があまりグラグラしないといいます。ちょっと客観的に見てみようかなと。

グラングランしてますね・・・。特に着地がイマイチかなと。もっと意識しないとですね。

 

9月で日もあまり出ていないのにこの気温。

暑いです。

おまけに久々だからなのか体力が全くありません。10分持ちません。やはりもう少しモトクロスに乗らないとですね。

昼には散水。

う〜ん・・・。確かに平日にしては台数は多いかもですが・・・散水がないのと時間に関係なく走れるのが平日のよいとこだったんですが・・・。

カチパンに散水は結構滑ります。まぁ散水は仕方ないですけどね・・・。

おまけにバイクが汚れるので洗車しないとです。

午前のコンディションならば軽く流すだけで済んだような・・・。

 

桶スポに高山選手がいるというのでチョット帰りに寄り道。

しかしながらついて30分ほどで豪雨。

パドックが浸水するほどです。雷もゴロゴロピカピカ。雨予報だったのでこの時間まで降らなかっただけ良いのですがいきなり降り過ぎです。

 

今日もロガーでタイムを計ってみました。

ベスト更新♪45秒前半。そろそろそう簡単には縮まらないとこまできたような。タイムをあまり意識しすぎると楽しくなくなってきますからね・・・。

次はいつ乗れるんでしょう・・・。

 

 

 


バイク

JUGEMテーマ:車/バイク

 

久々の桶スポ。

久々といっても2週間ちょいぶりです。何だか色々と?あったので久々に感じます。

午前の2本目から走ろうかと思っていたのですが盛況で午前の走行券は早々に売り切れ。天気も良いし予想はしていました。

コースへ向かう前にSNSで知ることができたので午前はバイク整備してました。

モタごっこでSUGOを走った時に大森さんに乗ってもらったんです。ほとんど車体はノーマルなんですけどね。

そこで『リヤのスプリングがチョイ足りないかな?』と。自分でも感じてはいたのですが、これはこれで悪くはないかなと思っていたんです。しかしながら言われたら試してみたくなるのがライダーです。スプリングを替えてみました。といっても前に付けていたことはあるのですが・・・。

乗った感じは悪くありません。これは前にも感じた事。しかしながらタイムが出にくかったんです。

今回は・・・と思いましたがちょっとタイヤの程度が悪すぎました。しかも履く方向を間違えて右側の山がほとんど無い状態・・・。

一応良さげなタイヤは持ってきてあったものの交換もちょい面倒・・・という事でそのまま。しかしながらタイムは思ったよりも悪くなかったです。今度はもう少し良い程度のタイヤで走ります。

 

久々にバイク通勤してみました。

フォルツァ。バッテリーがちょっと心配でしたが流石のインジェクションで1発始動。良くできてます。

VFも久々始動。

こちらはなかなかエンジンかからなかったです。諦めかけたころに『ドウン!』とかかりました。こちらもバッテリーが心配でした。リチウムなので放電は少ないといいますが・・・問題無し。リチウムなかなか良いです。充電電圧には注意したほうが良いと思います。VFも新しめの車両のレギュレターに交換してあります。走行中の充電電圧は高くて13Vチョイ。交換前は15V越えてました。古い車両にリチウムバッテリー付ける時は要確認したほうが良いです。

 

CRF450Rもチョイと。

新たに2019モデルでの変更点発見。

エアクリーナーのフレーム。2017モデルでは半分ぐらい鉄板で塞がってましたが全面オープンになりました。音量に余裕ができたんでしょうか。2018モデルがどうなのかは分かりませんが。

シフター取り付けも進めます。

図面から寸法が出せれば良いのですがそんなことはできませんので全て現物合わせです。最近では圧力センサーを使ったシフターもあるようですが新たに購入するのもちょっと・・というわけでひたすらアルミ板を加工します。金ノコとやすりで。

 

さて来週は名阪スポーツランドで全日本スーパーモト選手権が開催されます。今回は車両が間に合わないので欠場します。

やり方によっては間に合わせることもできたのですが今シーズンの成績等を考えて早めに乗り換えて来シーズンに繋げようかと。

まだ来シーズンの事を考えるのは早いと思いますしどうなるかもわかりませんが。

美浜ラウンドからは参戦予定です。

 

 


本日も雨です

JUGEMテーマ:車/バイク

 

なのでバイク整備。大雨だと整備も出来ない環境なんですけどね・・・。

スリッパークラッチ組付け。

たぶん組めるはず。

引き続きアウターはヒンソン。

1年半ぐらい使ってこんな感じです。

 

ほぼ摩耗無し。まだまだ使えます。純正だとここまでは持たないと思います。2年ぐらいで交換するかどうするか・・・というレベルになると思います。その時点でヒンソン・・・は流石に悩みます。いつまでそのバイクに乗るのか・・・となりますので。で、純正に交換してまた2年後に悩みます。ならば新車の時点でヒンソンを入れてしまえばよい訳です。高いですがその価値はあると思います。徐々に摩耗していくということは徐々に性能も落ちているという事になります。

 

問題なく組付けられました。

2019モデルに組むには少々部品交換が必要です。大した部品交換ではありませんが。

新たに2019モデル用がラインナップされるかどうかは分かりません。

カバーも今までのをそのまま取り付け。

これも1年以上使ってますが目立つ傷はほとんどありません。純正は塗装が剥がれてきます。カバー剛性もかなり高いようです。カバーボルトを締めたときのカッチリ感が全く違いますので。

 

一番面倒なのがオートシフターの取り付け。

ギヤポジションセンサーが付いたので今までのは使えなくなってしまいました。

どうしましょう・・・。これはゆっくり考えます。

 

水温計を取り付けるために冷却水を抜いたのでついでにウォーターポンプカバーのノックピンをグリスアップ。

ここがちょっと錆びやすいようなので。

 

クラッチレバーを交換しようとしたら形状が若干違いました。

クラッチスイッチ対応ですかね。交換してもクラッチスイッチは問題なく機能していました。

物によってはクラッチスイッチが機能しなくなるらしいです。

 

あとはリンクのグリスアップその他色々。

 

ちょっと気になったところ。

キル&モード切替スイッチです。配線が真横に出ています。この状態で転倒してクラッチレバーホルダーが回転したら配線が切れる、もしくはスイッチ本体が壊れる可能性があります。インジェクション初期のモデルでは配線が斜め下に出ていたような・・・。本当のところは分かりませんが転倒した際のホルダーの回転まで考えていたのかもです。

モトクロスでは走っている時に動かない程度にホルダーを締め付けて転倒した時にはホルダーが回転して衝撃を吸収させてレバーが折れるのを防止したりします。ホルダーに樹脂が付いていてこの機能をもたせたものもあります。

このタイプのスイッチのモデルはホルダーはきっちり固定したほうが良さそうです。このスイッチが壊れるとエンジンがかからなくなりますので。ハンドガードなどでレバー折れを防止したほうが良いと思います。

ここは改良してほしいところではありますね。

 

だいぶスーパーモト仕様になってきました。

もう少しやる事はありますけど。

 

 

 


ここ最近

JUGEMテーマ:車/バイク

 

バイク買い替えました。2017モデルから2019モデルへ。

フレームとエンジンが変わったらと思っていたのですが本当に変えてくるとは思いませんでした。

バイクの部品の中でも大物部品ですからね。次のフルモデルチェンジで変えてくると思ってました。

 

そんな訳で2017モデルはモトクロッサーへ戻し。

スーパーモト仕様に変更するために交換した部品はナラシのみ使用、もしくは未使用。サスはノーマルに戻すためにサス屋さんで組み直し。モトクロッサーとしては程度は上々だと思います。残念な事にモトクロスで450に乗る人はなかなかいないらしいです。

まぁ分からなくはないですけど。

新車のはずの2019モデルは部品取り車のたたずまい。

色々取られてます。

 

折角なので2017モデルから2019モデルの変更点を少々。

 

まず驚いたのはシート固定ボルト。

何故かボルトとカラーが別体。何故?整備性は悪いしコストも上がると思いますけど。何かの不具合対策?

 

相変わらず危険なチタンタンクのエッジ。

しかもバリ出てます。これが刺さったら痛いです。生産現場から苦情は出ないんですかね??

 

フロントフェンダーの取り付けボルトがSHに。

これは良いですね。外装のほとんどが2面幅8mmのボルトで取り付けられていたのですがここだけ何故か10mm幅のボルトだったんですよね。強度の問題だったからでしょうか?今はフェンダーのデザインが変わってフェンダー自体の強度が上がったから?

 

キルスイッチ、スタータースイッチ、クラッチスイッチの配線がトップブリッジに固定されました。

しかし色気も何もない金属のステーですね。しかもプラスの小ねじで固定。機能としては十分ですけど。

 

ポジション変更可能なトップブリッジ。

変わり過ぎるような感じですがホルダーもオフセットされているのでそんなでもない??

 

2019モデルからテーパーバーに変更されています。今までのクランプが取り付け可能か確認。

付きました。つまり今までのモデルもテーパーバーに出来るって事です。その逆も。社外品でも出ていますが純正だと片方だけでも買えるので曲がった場合には良いかもです。

 

タンクラバーが大きくなりました。

タンクとフレームが接触するのを防止するためだと思われます。良いです。

今までのモデルにも使えそうですが下側の固定がフレームのステーにリベット止です。

しかもステーも形状変更されてます。工夫すれば付きそうですけど。

 

左側のエキパイが極太。

右側は今までとほとんど変化無いように見えます。これは排気効率良さそうです。

と、思いましたが出口の径は変わってないないんですね。中間あたりの特性が違うのかもです。なにせエンジンもまだかけていないので分かりません。

 

ギヤポジションセンサー装着。

ローチンコントロールのためだと思われます。その他の制御に使われているかは分かりません。配線図からはその辺りは良く分かりません。

 

ステップ変わってます。

色だけではなく形状も変わってます。かなり泥掃けが良さそうです。

そして激薄。

昔のステップからしたら強度は大丈夫??と思わせる薄さ。カッコ良いですって思うのは自分だけ??

 

クラッチワイヤー変更。エンジン側の金属部分が無くなりました。

もしかしたらこっちのほうがクラッチが軽くなるかもですね。比較はしていませんけど。

 

フロントブレーキキャリパーが変更。

異径ポッドになりました。パッドの減りが均一になるとか。今までもそんなに片摩耗していたようには思いませんけど。

大径になったので効きも良くなったらしいです。

パッドピンも変更されています。

HEXでマイナスのプラグではなくリヤと同じく普通の6角になりました。轍などでちょっと引っかかりそうな気がしますけど。

で、気になるのは今までのモデルに付くかです。

キャリパーブラケットが変わっているのでどうかと思いましたが・・・。

普通に問題なく付きました。最近のディスク径が大きくなったモデルでの検証はしていませんがディスクは変わっていないので大丈夫だと思われます。まぁキャリパーを変える事もないとは思いますけど。

で、更に気になるのはCRF150Rの強化ブレーキに使えるか??なんです。

残念ながらスライドピンのピッチが違いました・・・。このキャリパーは使えません。

まぁこんな事が気になるのは日本に10人いないと思いますけど。

 

今回は素直につきました。

特製ステーは今までの物を使いました。コンデンサーが無くなったのでスペースに余裕ができてます。

 

ステムは17モデルで使っていたものが普通につきます。

 

ちなみにアクスルシャフトはフルドライでした。

リンクはこれからです。

 

フロントサスはKYBに。

嘘です。予備を付けているだけです。

 

リヤサスはリジットに。

そんな訳アリマセン。

 

ちなみに外装は変わってません。フォークガード以外は。と思ったらフロントゼッケンが変わってます。ゼッケン本体の形状は変わってませんがテーパーバーになった事でブレーキホースのガイド?が変わってます。同じでもいけると思いますが・・・流石メーカーです。

排気系も変わっていますが今までのものもつくかもです。これは検証していません。特性は変わっちゃうと思いますけど。

クラッチもまだ組んでませんが付くと思います。ちょっと部品をかえないとだと思いますけど。

 

意外と細々変わっている感じです。最近のホンダの450だと2年でマイナーチェンジして新技術入れて4年でフルモデルチェンジして新技術をきちんと形にする、みたいな感じですね。

 

だいぶスーパーモト仕様になりました。

外装を今までの物に変えたら全く新鮮味無し。

まぁだから買い替えられたとも言えます。スーパーモト仕様にするためには色々とパーツが必要です。

今回は2017モデルで使っていた物がほとんど使えます。車両+パーツだと結構な金額になりますからね・・・。

あとは2017モデルだとまだそこそこの値段で売れますし。

 

 

 

 


暑いです

JUGEMテーマ:車/バイク

 

暖気もしていないのにこの水温。

ハンパ無いです。気温はもっと高いんでしょうか・・・。

バイクを整備していると汗がポタポタ。

ちょっと気を遣わないと汗が部品に付いちゃいます。塩分を含んでいるので金属にはあまりよろしくないのではないかと思われます。エアコンの効いた室内のガレージが欲しいです。

ちょっともったいないのですが部屋の中はエアコンを効かせておいて水分補給で休憩して体を冷やさないと思考回路が停止します。

 

久しぶりに平日に桶スポへ行きました。

綺麗な空ですがこの日も暑かったです。

関東ロードミニ選手権にエントリーしていたので150です。少し前までタイムが全く出ずにいました。タイムを出す前に転倒も多くて攻めるのも躊躇していたぐらいです。原因を色々と考えてセットも色々と替えて最近になってようやくタイムが出るようになってきました。ベストにはまだまだ足りませんが関東ロード勢に引っ張ってもらってタイムを出したいなと他人頼りです。そのためにはまずは最低でも付いて行かないとなんですけどね。

そのために今回は新品タイヤ投入!

皮むきで最後の走行枠で走りました。

製造年月日は古いんですけどね。

熱さえ入って無ければ大丈夫!とは聞きますが。

まぁその前に履いていた『なんか凄くグリップする!』と思っていたものも古いんですが。

だからきっと大丈夫なハズです。

しかしながら新品なのですがソフトコンパウンドなんです。本当の新品ではなくオークションです。選択肢はありませんでした。買ったのも1年以上前です。まぁ他に色々とお金がかかるのでホントの新品はなかなか手が出ません。しかも前のモデルです。

たぶん大丈夫なハズ。皮むきで走った感じだとちょっと硬いのかハネますが・・・。

と、色々と準備していたのですが事情によりレースに行けなくなってしまいました・・・。関東ロードミニ選手権では今年最後の新コースでのレースだったので走りたかったのですが・・・仕方ありません。

今年は色々なことがなかなかうまくいきません。歯車が噛み合ってないどころか歯車が1枚抜けているんじゃないかと思うぐらいです。

まぁじっくりゆっくりいきます。

 

 


全日本スーパーモト選手権第5戦 スポーツランドSUGO

JUGEMテーマ:車/バイク

 

8月19日に宮城県にあるスポーツランドSUGOにて全日本スーパーモト選手権が開催され出場してきました。

当日は晴天に恵まれSUGOラウンドとしては数年ぶりにダート有りでの開催となりました。

コースレイアウトとしては直線ダートでシンプルなレイアウト。ダート有りですがロードのライダーに向いていそうな感じで差が付きにくいと思われます。

まずは土曜日のフリー走行から。土曜日は正式なレース日程ではなくモタードフリー走行になります。レースにエントリーしていないライダーも走行可能かと思っていたら今回はダメだったらしいです。主催者によって違いがあるようです。

前週のモタごっこはフロントにBコンパウンド。リヤにCコンパウンドを履いていましたが今回はフロントにA、リヤにBと1ランク柔らかいコンパウンドを履いてみました。

走り出し1本目。タイヤのフィーリングは悪くありません。しかしながらやはり差が出ないコースレイアウトです。

2本目、3本目と走行するたびにタイヤの摩耗が進みタイムが落ちて更にチャタリングが激しくなります。チャタリングは先週から出ていてセットを色々と試したのですが良くならず。状態の良いタイヤを履けば良くなると思っていましたがダメでした。

4本走行終えてタイヤの摩耗が激しかったので翌日の決勝日はリヤはCを履くことにしました。

土曜日は白石に宿泊。その前に夕食です。仙台といえば牛タンですが何故か中華屋さんへ。昨年も行こうと思っていたのですが店の場所がイマイチ分からずに行けなかったんです。何でも白石では美味しいと評判らしいです。なかでもあんかけ焼きそばとタンメンが美味しいとの事だったので注文。

これはあんかけ焼きそばです。タンメンも評判通り美味しかったです。

についでなので白石城見学。昨年も行きましたが何かの撮影をしていてゆっくり見られなかったので。

とはいえ時間も遅かったので建物の中には入れませんでしたが。

夜のお城もなかなかです。公園になっているので敷地内には入れます。

暗い中歩いていると突然明るくなってライトアップされました。

良いです。レースだけではなくこういったものも良いですね。

 

翌日の日曜日。引き続き良い天気です。

朝一の練習走行では前日からのタイヤで走行。まあ良い訳ありません。チャタも相当です。

タイムアタックに向けて新品タイヤ投入。良くなれば良いのですが・・・そんな願いも虚しく相変わらずのチャタ。

結果12位。

タイム差はほぼないものの後方からのスタートになるのでかなりの混雑が予想されます。

そして決勝。今回から社外品のECUを導入しています。ラウンチコントロールがついているのですが使い方がイマイチ分かってません。なにせ装着してから1回しか走行していませんので・・・。てっきり全開でクラッチミートできるのかと思っていましたが違うんですね。

ヒート1のスタートはごくごく普通。しかしながらポジションがイン側なのでラインの自由度はほぼありません。何だかんだで抜かれまくってほぼ最後尾まで落ちます。そこから2台パス。追い上げようとするもののタイム差がほぼ無いのでそのまま終了。転倒者もあり11位となりました。

※写真はやすこうちさんからいただきました。ありがとうございます。

ヒート2に向けてバイクのセットを少し変更。スリッパーのBTLスプリングも交換。少しでもチャタが減れば良いかなと。順位が順位ですので上位進出よりもバイクのセットをテストです。今年は怪我もありほとんどレースを走ってません。開幕戦の茂原ぐらいでしょうか。全日本のコースでレースという環境で走る事で分かる事も色々とあります。サスも昨年とは大幅に変更しているので色々と試してみようかと。

とりあえずサイティングラップで作動状況を確認。問題はなさそうです。そしてスタート。ヒート1では1周目でかなり順位を下げましたがダート入口まではそれ程順位を落とさずにいけました。が、ダート出口でタイヤバリアに引っかかったライダーが転倒。目の前をタイヤバリアが転がっていきます。なんとか引っかからずにクリア。しかしながら赤旗中断。転倒したライダーも無事復帰して再スタート。1回目のスタートと同じく無難に行きたいところですが何故か1回目のスタートよりもかなりの混戦。ダートで接触。コースアウトして最後尾。シフトが少しおかしく感じたので確認。問題無さそうだったので追い上げます。前を走るライダーがチョイチョイミスをするのでダートでミスしたところでパスするために横に並びます。が、ダート出口で寄せられ行き場が無くなりタイヤバリアに引っかかり前転する形で転倒。幸いなことに体にダメージが無かったので走ろうかと思いましたがハンドルのフロントブレーキ周りが破損していたのでそのままDNFとなりました。

 

今回は久しぶりのレースでした。しかしながら全く良いところは無く終わってしまいました。人間の調子は悪くなかったと思われますがバイクが思うように動いくれず動かせずでした。そのためにタイムアタックの結果が良くなく混戦の中を走る事になり接触などのアクシデントに繋がってしまいました。もう少しバイクのセットをしないとですね。ライダーにバイクのセットに関係なく走れる技量があれば一番ですが。

 


オフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

本日はオフビ。

ピストン交換後初。

どう変わっているか楽しみです。

エンジンをかける。う〜ん・・・あまり変わっていないような。音は多少静かになったような。

走り出すと『おっ!下がある』という感じ。これだけ変われば十分かと。

コースは・・・あまりよろしくありません・・・。整備はしてあるものの土の塊がコロコロ。新品タイヤにも関わらずグリップ感あまり無し。これだけ広いと整備も大変だと思いますけど。チョイチョイ濡れている場所もありますし・・・。このピンポイント散水は何とかしてほしいです。ジャンプも土を盛ってあるのですが全く固まってません。乾いた土を置いただけな感じです。コース整備って大変ですね。

昼休みで休憩しているとポツポツ雨が・・。

すぐに止みましたがコースは散水もしてあります。う〜ん・・・帰ろうかとも思いましたがとりあえず走る事に。

まぁ滑ります。気を付ければ良いんですけどね。徐々にペースを上げていきますがフープスの1つ目を飛んで次を飛ぼうとしたらバイクが横を向いて吹っ飛びました。ちょっとピンポイントでマディになっていたので気を付けてはいたのですがラインを1本外してしまったんですね。コンディションがコンディションだったので思いきり踏み切った訳ではなくスピードも出ていなかったのでダメージはほとんど無し。若干痛めていた手をまた痛めた程度です。

数周走って確認するとネックブレースが・・・。

壊れました。きっとコースサイドに落ちてますね。

バイクが汚れました。

午前のままだったら軽くの洗車で済んだんですけどね・・・。

もう少し走ればコンディションも良くなりそうでしたがネックブレースも壊れたので終了で。

仕方ないので洗車。

最近の良くある風景。

全くもって走り足りないのですがレースもあるのでまぁ良かったかもです。

 

ロガーを取ってみました。

新品タイヤでピストン交換ですからね。タイムも良くなって欲しです。コンディションはイマイチでしたけど。

おっ!47秒フラットまで出てる!う〜ん・・・もう少し午前のコンディションで走ってラインも出来てくればもう少し行けそうです。次回の課題で。

あまりタイムばかり気にしていると楽しく無くなってきてしまいます。特にモトクロスは。タイムを良くしようとするとアウトバンクがあってもインを走ったほうが良かったりします。楽しくて楽なのはアウトバンクなんですけど。楽しく走る時とタイムを気にする時とを分けて練習すると良いです。楽しく走るばかりだとタイムを詰める走り方が分からなくなってしまうんです。自分だけかもですけど。これはモタードにも言えますね。タイムばかりでなく楽しく走る時も必要です。あ、これも自分だけかもですね・・・。

なにはともあれバイクは楽しく走ってナンボだと思います。

 

 

 


桶スポ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

午後から150。

本当は450に乗りたかったのですがレースの前日練習仕様に整備済みなので。

最近どうにもこうにもタイムが出ないんです。タイムが出れば良いという物でもありませんが。

やはりタイムを出すにはどうすれば良い??と考えて走らないとタイムは出ないもんなんです。

ラインなのかスピードなのか何なのか??

150だと楽しく走るのを優先してしまって最近は全く意識していなかったんです。それが450のときにもあまりよろしくない影響があるかなと・・・。

で、チョイ意識して走ってみました・・・がそんな簡単には出ないです・・・。

ロガーで確認。

ベストから何がよろしくないのか??光電管で区切ってどこが遅いのかを確認。単純に1周のタイムだけの比較だと頑張りどころが分からないんです。ベストと同じようなタイムで走れている区間であまり頑張ると余計な転倒に繋がってしまう場合があります。改善するところはタイムが落ちているところですね。何かしら上手くいっていないハズなので。

こういった事を感覚でやれる人もいると思います。自分は無理なのでロガーを活用しています。

バイクはベストを出した時のほうがノーマルに近いんですよね。フロントブレーキもノーマルディスクにKXの2ポッドキャリパー。タイヤはフロントがバイアスでリヤがスーパーコルサのフロント用。

それからブレーキを変えたりタイヤがスリックだったりでタイムは出そうな仕様なんですが・・・。ブレーキに関してはノーマルディスクだとやはり効きが弱いのでほぼ調整無しの握りっぱなしでクリップまでいけるんです。今はそこまで握っているとフロントからスリップダウンです。その辺りのコントロールがあまり上手くないのだと思われます。だからといってノーマルディスクに戻す気にはなれませんが。

ブレーキは強化すればタイムが縮まるという物ではないんです。コントロール性が大事なんです。コントロールする人間も大事です。この辺りは450にも言えるのではないかと思います。

もっと上手くならないとですね。

 

 


モタごっこ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

道中は若干、車が多かったりしましたがそれ程遅くならずに到着。

450と150の2台体制です。このコースで150を乗ってみたかったんです。きっと楽しいはず♪

こういう機会じゃないとなかなか乗るタイミングがないですからね。本来ならば来週の全日本のセッティングなどをすべきなのでしょうが・・・楽しむ事も大事です。

モタごっこは色々なバイクがあって面白いです。レースも良いですが単純に走るのを楽しむというのも良いです。

3クラス分けということで最初の走行は150で中級枠を走って残りは上級枠で450と思っていましたが『2クラスを走っても良いですよ〜』との事。ならばと上級枠で450。中級枠で150で連続で走っちゃいました。普段、150はロードブーツで乗っているので履き替えようかと思いましたが前はモトクロスブーツで乗っていたので大丈夫だろう!と思いモトクロスブーツで走り始めましたが・・・。操作が全くできない!慣れって凄いですね・・・。しかしながら予想通りに150は楽しかったです♪全開率がハンパじゃないです。150は本当に面白いです。

で、450ですが・・・まぁあまりよろしくないなかと。最近、全く乗っていないというのもありますが・・・。人間の問題ですね。

気温も高くなくかなり過ごしやすかったです。風が吹くと汗をかいたインナーだと寒く感じるぐらいでした。

こういう走行会も良いです。

帰りは高速道路のSAで食事。

この間の藤沢帰りと同じく牛タンラーメン。辛味噌です。

美味しかったですが牛タンはこの間のほうが美味しかったような。

 

来週は全日本スーパーモト選手権です。5月の弘楽園以来のレースです。まずは怪我せずにです。

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM