連休最終日

JUGEMテーマ:車/バイク
ハイエースのオイル交換。

毎回思いますが結構大変です。出来ればリフトがある場所でやったほうがいいです。もしくは大きめのジャッキがあれば楽です。
いつものようにAMSOIL。

今後の遠征に備えてドリンクホルダー改良。

本人にしか分からないですね・・・。200系のハイエースのノーマルドリンクホルダーは非常に使い難いです。マイナーチェンジでも改良されないのは何ででしょうね??

フォルツァ整備。

今時期がバイクに乗るのは一番いいですからいつでも出動出来るようにです。ちなみにVF含めて街乗りは連休中は一度もしていません・・・。チョイツーリングでも行こうかとは思っていたんですけどね。

CRFのチューブレス加工。写真はありませんが・・・。MOTOZENのカーボンタイプ。気温が低い時に施工すると失敗する率が高いですが今時期ならば失敗はしないと思います。

連休中にディアゴスティーニ製品を作りました。

ハーレーとフェラーリのラジコン。フェラーリは完成していませんが・・・。
ちなみにこれは親父が残したもの。他にも手付かずの完結していると思われるシリーズがあと3つか4つあります・・・。組み立てない状態だと非常に場所取ります。
生きているうちに完成させられるんでしょうか・・・。

明日から社会復帰です。


 

金曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
シーズンオフのようでオフではないような。
今度の日曜日はSSKillers!の最終戦ですから。天気は大丈夫そうですね。
そんな訳でハイエースのバックドアにランプを追加しました。
200系ハイエースワゴンのルームランプは非常に使い難いんです。運転席は良いもののセカンドシートからがどうにもこうにもダメなんです。荷室・・・ワゴンなので正確には客室のルームランプがスライドドアから届かない位置なんです。恐らく200系ハイエースワゴンをトランポで使っている人のほとんどはそう感じていると思います。まぁ本来の使い道とは違うので仕方ないんですけどね。
更にバックドア周辺にはランプが一つも無いんです。これはバンでも同じらしいですね。4型からバックドアのところにランプが追加されてます。
まずは電源を引っ張るためにルーフライニングを外します。

これが意外に大変なんです。ハイマウントフックやパイプラックが付いているのでこれも外さないとなんです。
付けるのにターンナットを使っています。付ける時は良いのですが外す時がやっかいなんですね。
で、どうにか外して電源をルームランプから引っ張ります。テスターで確認するとマイナスもここから取れそうです。
と、ここまでが昨日のお話。
そして今日。サクっと・・・とはいきませんが付きました。

ターンランプです。方向が変えられるので良いです。
で、細かいところは明日やるとしてドアを閉めての使い勝手を確認しようとドアを閉めるとランプも消灯。予想外のドア連動です。どうやらルームランプからマイナスを取ったのがイケなかったようです。考えてみれば当然なんですけどね。テスターで確認しているときはドアは開いているので通電しているんですね。まぁ消し忘れてもドアを閉めれば消えるんで良いですけど。
今度はスライドドア周辺にランプ追加ですね。
明日は桶スポ・・・と言いたいところですが仕事です。
最近桶スポを走ってませんね・・・。これで日曜日はレースです。

 

火曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
ハイエース。
クルスロ交換。オートクルーズとスロットルコントローラーです。どうにもこうにも操作性が悪いので。
F1006389.jpg
ハンドル外さないと交換できない・・・。自分で付けたにも関わらず面倒くさい付け方したな・・・と。ヤル気があるときは何とも思いませんが。
今回は同じPIVOT製に交換ということで面倒な電源関係はそのままで本体のみの交換だったのでサクッと終了。
F1006390.jpg
リモートスイッチ付きです。ワイパーレバーの先端に付けました。ここだと視線を落とさずに操作できます。
今まで付けていた物はモニターとコントローラーが一体だったのでインパネに付けていました。そうすると視線を落としての操作になるのでイマイチだったんです。で、リモートタイプに交換したわけです。同じリモートタイプを通勤フィットに付けていて操作方法が違うのが嫌というのもありましたけど。

モニター。
F1006391.jpg
こっちは通常操作であればほぼ触りません。

ちなみにクルーズコントローラーを付けても燃費は良くなりません。アップダウンが少ない道路ならば良くなる可能性はありますが日本ではそういう道路はほとんどありませんから。アップダウンがきつい道路だとオートクルーズは切ったほうがよいです。

これで遠征も楽になります。多分。

日曜日

JUGEMテーマ:車/バイク
天気も良く風も無く絶好のモトクロス日和ですが・・・肩の様子見です。
そんな訳でハイエースでも。
クルスロ取り付け。何でも短縮する世の中ですがオートクルーズ付スロットルコントローラーです。ハイエースにはオプションでもクルーズコントロールは無いんですよね。あれば高速道路は便利だと思うんですけど。
ついでにパワーアンプの移動とその他諸々の配線整理です。後付けのETCとかカメラで配線がごちゃごちゃになっているので

F1006069.jpg
シート外してカーペット剥がしてハンドル取ってメーター取って。ここまで外さないと配線を綺麗に取り回せません。
カーペット取って思いましたがやはり200系は断熱防音材が少ない気がします。

そして本日は時間切れ・・・。とりあえず動かせるレベルまでは戻りましたが続きは後日。
そして何故だか肩の痛みがだいぶ改善。何故??ただの肩こりだったとか??

 

ステアリングシェイクダンパー

 ハイエースにステアリングシェイクダンパーなるものを付けてみました。
F1001993.jpg
部品番号です。

中身。
F1001994.jpg
構造的には簡単でベースプレートにゴムでウェイトがフローティングマウントされています。
これをステアリングホイール内に付けると微振動を軽減してくれるそうです。値段の高い高級車には付いているらしいです。値段の高い荷物を運ぶ車のハイエースには付いていません。

取り付けはボルトオンです。

取り付け前。
F1001995.jpg

取り付け後。
F1001996.jpg
違いが分かりますかね?

エアバックの外し方を知っていれば5分ぐらいで出来ると思います。

早速走ってみると・・・おっ何か違う・・・みたいな。
付ける前は停車しているときのエンジンの振動を軽減してくれる物だと思っていたのですが実際は走行中にステアリングに伝わってくる微振動を軽減しているようです。
実は取り付ける前の停車中の振動具合は確認していたのですが走行中の振動は全く確認していませんでした。そこに効果があるとは思っていなかったので。しかし明らかに変化はあると思います。
通勤で使っているフィットのほうが走行中の振動はある感じです。まぁフィットも高い車ではありませんが。
部品としては安いので付けてみるのをオススメします。ちなみにこの部番で検索してみるとクラウンなどの部品のようです。



木曜日

 今日はモトクロス・・・の予定が暑さとお尻の皮の剥け具合を考慮して断念。
代わりに家の中の整理&清掃。そして気温の下がった夕方からはハイエースの洗車とお盆休みを満喫です。
明日はレースの準備と積み込みです。

月曜日

 ちょいと山梨までツーリング・・・なんて思ってたものの家の用事が溜まってたんで止め。また今度にします。
そんな訳でハイエースにアンプを付けます。
F1001669.jpg
スピーカーは装着済みなので配線のみ。しかし配線作業は嫌いだったりします。

F1001670.jpg
シートまで外してます。そのほうが楽だったりします。

デッキ内蔵アンプが定格50W。外付けアンプも定格50W。変わらないじゃん、と思いますけど変わります。というか交換したスピーカーが内蔵アンプで駆動できるものじゃなかったんです。マグネットが大きくてパワーのあるアンプじゃないと厳しかったんです。だから変わったんですね。
デッキ内蔵のアンプだとそれに合ったレベルのスピーカーじゃないと余計に鳴らなくなります。逆もそうです。高くて良いとされるスピーカーは大抵マグネットが大きいのですが鳴らす時にはパワーが必要なんです。何のパワーかはよく知りませんが・・・。単純にワット数でないことは確かです。
バイクもそうですけど大切なのはバランスです。高いものをつければいいってものでもないんです。ノーマルスピーカーでもバランスが良ければ結構良い音が出たりします。

ちなみにアンプを付ける為に費用はかかってません。前に付けたスピーカーを含めて全て手持ちのものです。配線を含めて。
アンプにいたっては前の前のハイエースから使っていたのもです。車両を中古で買ったので前オーナーが付けたとして既に15年ぐらい前のです。スピーカーは5年ぐらい使ってます。まぁ新品スピーカーは慣らしが必要なので壊れてなければ中古でも十分だと思います。

日曜日

 梅雨だというのに晴ればかり。雨は嫌だけど降るべき時に降ってもらわないと困る人も沢山います。

そんな訳で晴れているのにバイクに乗るわけにはいかないのでハイエースのミラーペイントの続き。
垂れを修正してパール塗ってクリア吹いて組み立てて装着して終了。
F1001636.jpg
調整スイッチと逆にミラーが動いちゃったり。左右で配線のレイアウトが違いましたね。
クオリティは1m離れて見て下さい・・・レベル。イマイチです。

あとは水曜日にモトクロスに行く予定なのでニーゴー点検。多分、殆んど乗らないと思うけど。てか乗れないと思います。ゆっくりと乗ればイケるかもしれませんけど。

土曜日

 バイクに乗りに行きたいところですが・・・まだ我慢です。乗れない事はないんですけどね。
そんなわけでハイエースのミラーを塗装します。
まずはミラーをバラします。
F1001631.jpg
意外と面倒。
そして配線もバラす必要があったので記録用で撮影。
F1001630.jpg
う〜ん・・・分り難いな・・・。デジカメで撮るべきだったような。

そして塗装。
F1001633.jpg
そして見事に失敗。垂れちゃいました。修正レベルなので乾燥待ちで完成は明日の予定。
ミラーのないハイエースは結構マヌケな感じ。
F1001634.jpg
そして思った。出掛けられないじゃん・・・。まぁイザとなればバイクがありますけど。

そん訳で久々にVFで散歩に出かけようと準備。
セルボタンを押すも全く無反応。GWには大丈夫だったんですけどね。
とりあえずエンジンだけかけようとセルスタート付きの充電器で試すも掛からず・・・。
F1001635.jpg
どうやら完璧にバッテリーが放電されてしまったようで。
悪あがきでオプティメイトを繋いでしばらく放置しておきます。
やっぱりバイクは乗らないといけませんね。

土曜日

 乾燥したのでガッツミラー装着。
F1001611.jpg
ドアミラーも同色にしたいところです・・・。

チェーン清掃。
F1001612.jpg
ちなみに清掃前。ピントが合っていない・・・流石携帯カメラ。
使ったのはコレ。
F1001613.jpg
AMSOILのキャブクリーナー。なんでもゴムを傷めないんだとか。
なので試しでシールチェーンに使ってみました。詳しくが後日で。

ハイエースのフロントハブ周りの塗装。
塗装前。
F1001614.jpg
錆は落とした状態です。ワイヤーブラシを使って錆を落としましたが何げに重労働です。

塗装後。
F1001615.jpg
ディスクの外周とハブを黒で塗装。ホイルの取付面は地肌のまま。多分、塗らない方がいいです。

ホイルを付けた状態の塗装前。
F1001616.jpg
どうにも錆が気になります。

塗装後。
F1001617.jpg
う〜ん・・・大変だった割には良くわからないという自己満足の世界。
多分わかる人には分かると思われます・・・。

そしてテレビでRed Bull X-Fighters観戦。
F1001618.jpg
素晴らしい。正直、FMXってもっと危なっかしいものだと思ってたけど凄いですね。普通じゃできないです。生で見たらもっと凄いんでしょうね〜。
何故あそこからバイクが戻るんだか。数年前まではバックフリップで凄かったけど今は普通。みんな軽くクルクル回っちゃう。凄く練習していると思います。それを考えればこれもスポーツなんだと実感。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM