茂原準備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

モトブレイクを走った後なのでごくごく普通にオイル交換してワイヤリングして各部チェックして終了。

積み込みもあっさりと終了。

忘れ物がある感はいつもの事なので。

明日の朝出発です。

 

さて、今年からサスペンションでお世話になっているブリッツシュネルさんがキャンペーンやってます。

http://blitz-schnell.jp/

全日本モトクロス選手権 IA2 IBオープンクラスチャンピオン獲得記念企画です。

オススメはフォークアウターチューブの潤滑アルマイトです。

これも潤滑アルマイトです。

カラーは色々とあります。チョイ薄く濃くも対応可能だと思います。

目立つ部分なのでやった感があって良いですよ。

純正でASSYでしか出ないようなパーツも部品単体で交換修理可能だったりします。バイク屋さんからも頼られるショップなんです。ショーワサスで困ったことがあったらまず、問い合わせて見て下さい。

 

 

 


モトビとモトブレイクin茂原ツインサーキット

JUGEMテーマ:車/バイク

 

モトビ。何か月ぶり??というぐらい久々です。

オフビでも良かったのですがその日は走行料金半額ということで混むだろうと予想していたのですが・・・・モトビも盛況でした。良い事ですけどね。

ちょっとテーマを持って走行。なかなか上手くいきませんけど。

チャンバーにエクボ凹みが・・・。

仕方ないですね・・・。

転倒もなく終了。モトビも楽しいですね♪これからはもう少しマメに走りに来ようと思いました。オフビは仕事前運動で走れますし。土日もう行かない??ことも無いとは思いますけど。

 

空ではブルーインパルスが飛んでました。

良い季節です。

 

茂原ツインサーキットのモトブレイクにエントリーしたので準備。

シート固定ボルトを交換しました。

カラー別体だと整備性がイマイチなので。何かの不具合対策ですかね??コスト??喜んでいるユーザーはあまりいないと思うんですけどね。

モトビに行った時に朝一でブリッツシュネルにサスを預けて仕様変更依頼。帰りに受け取って帰ってから装着。

対応ありがとうございます。

ブリッツシュネルさんはショーワサスメインです。ショーワサスで困ったことがあったら相談してみてください。純正のパーツだとASSYでしか出ない部品も細かく部品交換で修理可能なようです。他にも色々と出来ることがあります。モトクロス、モタードだけではなくジムカーナも対応できるようです。更にはミニバイク、ロードバイクも対応可だそうです。

 

そして茂原ツインサーキットのモトブレイク。

普段はロードバイクメインの走行会です。全日本スーパーモト選手権の前週にはモタードクラスを作ってくれます。ありがたい事です。

レースに向けてのセットというよりも変えた物に対してどう変化するかを色々と試します。

もう少し試したかったのですが午後の1本を走ったところで雨が・・・。レインタイヤも用意はしていたものの・・・走行終了で。

あとはレースの前日走行で走ってどうかですね。

 

早めに走行終了したので帰りは渋滞覚悟でアクアラインへ。予想通りに大渋滞。仕方ないです。

そして海ほたる。

定番です。

アサリ尽くし。

アサリ焼きにあさり焼きそば。

 

あさりまん。

美味しかったです。

 

そこからはほぼ渋滞なしで順調に走って帰宅。

 

さてレース準備をしないとですね。

 


桶スポとオフビと

JUGEMテーマ:車/バイク

 

450の作動確認で桶スポへ。

ちょこちょこ部品を変えたのとヘッドのナラシ。ヘッドのナラシが必要なのか分かりませんが新品部品なので一応。

ちょっとは変わるかなと思いましたが体感は全くできず。乗りにくくなったので多少パワーは上がっているかもですけど。

 

この間、走り足りなかったので再びオフビ。午前のみ。

これは洗車後ですけど。

チャンバー新品♪

新品は音からして違います。クラックの入ったものと比べちゃ当然なんですけどね。

右にはコケ無いようにしよう!と思っていた矢先にギヤ抜けでポテゴケ。路面が柔らかいところだったのでチャンバーにはダメージ無し。普段はギヤ抜けなんてしないんですが・・・。新品部品付けた時のアルアルです。

オフビらしくカチパン。で、そこへ散水しているので油断すると危険です。

動画を撮ってみました。

 

カチパン具合が分かりますでしょうか。この時期は仕方ないかなと。

この間飛んだジャンプも手前の加速で滑ってしまうのか距離が出にくかったです。おまけにジャンプ後のコーナーも必死でブレーキしてます。映像では伝わりにくいですがかなり必死です。

やはり午前だけだと走り足りないです。午前だけ走って帰る人も多いですが足りてるんでしょうか?レース前の調整とかなら良いでしょうが練習ならば1日走ったほうがよろしいかと思います。

 

 


全日本モトクロス選手権最終戦SUGO観戦とオフビと

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

全日本モトクロス選手権最終戦SUGO。

SUGOの全日本観戦は10数年ぶりです。当然ながらモトクロスコースも10数年ぶり。

天気は気持ち良いぐらいの気温。歩き回ると暑いぐらいです。土曜日は雨が降ったりでコンディションは良くなかったようですが。

その影響から朝一の決勝レースのIBクラスはワダチ多数で難しそうなコンディションでした。全日本スーパーモト選手権の名阪ラウンドのS2クラスで優勝した小原堅斗選手も予選を通ってしっかりと決勝レースを走っていました。

全日本選手権は最終戦のみ国際格式で行われるので国外で活躍する選手がスポットで参戦します。今回はIA1クラスに2人のGPライダーが参戦しました。結果は2人がブッチギリ。圧倒的でした。バイクをほとんど暴れさせること無くスムーズにそして無駄にアクセルを開けず派手な走りではないのに速かったです。走り方の考えが全く違う感じでした。

それと同じぐらいに素晴らしい走りだったのがHRCの成田選手。2人のGPライダーに離されまいという気迫あふれる走りでした。若手にもう少し頑張ってほしいですね。そして成田選手は逆転でチャンピオンも獲得。まさかまさかの展開でした。

成田選手と同じく素晴らしい走りをしたのがIA2クラスの古賀太基選手。6ポイント差のランキング2位で向かえた今回のレース。1位1位ならば自力チャンピオンです。それ以外ならば能塚選手の結果次第という事で狙うは1位。そのプレッシャーを感じさせない元気良い走りでした。普通ならば意識して走りが固くなったりするんですが・・・。ヒート1は今年AMAモトクロスに参戦していた渡辺祐介選手に次ぐ2位でしたがヒート2はぶっちぎりの1位。逆転でチャンピオン獲得です。

同じくIA2クラスの小川孝平選手も良い走りでした。ヒート1でラスト2周でいきなりのペースアップ。前に古賀選手が見えてスイッチが入ったようです。単独走行をしていましたがペースを落とさずに離れないでいたからこそできたことです。

素晴らしい良い走りを見せていただき楽しませていただきました。

 

さて、会場ではレース以外にも色々と楽しみがあります。

ショーワブースに置かれていたキットサス装着車両。

 

自分のバイクもこの色のインナーチューブにしたかったんですよね・・・。

 

さらに色々な人に会いました。スーパーモトライダーだったりカメラマンさんだったり・・・。色々です。

懐かしい人にもたまたま会えました。2019 CRFの公認のウラ話を聞いてまぁビックリというかなんというか・・・。

 

レースは参戦するのも楽しいですが観戦も楽しいものです。来シーズンもタイミングが合えば観戦に行きたいと思います。

 

 

全日本を見た翌日はオフビへ。

午前中のみですが。平日は空いてて良いですね。

全日本に触発されて走る・・・と危険がいっぱいなのであくまでマイペースで。

走り始めて2周目ぐらいで何故だか腕が上がり始める・・・。最近はあまり上がらなかったのですが・・・。

どうにもバイクの動きに体が付いて行っていないようです。流石にSUGO往復の次の日は疲れてるんですかね??あまり疲れているとは感じなかったんですけど。バイクも走っていない感じ。

原因はコレ??

前からですがクラック。排気漏れはしていなかったのですが最近漏れ始めてきたようで暖気の時にここから白煙が出ます・・・。そろそろ交換ですかね・・・。

さてオフビに来たのには目的があります。先日久々に来た時に今までなかったジャンプがあったんです。しかも飛んでくださいと言わんばかりのダブルジャンプ。上級枠でも飛んでいる人は数人でした。しかしながらちゃんとアクセルを開けて行けば届きそうな距離。この時は久々のモトクロスという事で飛ばずにいたのですが今回は飛んでみようかと思ってきました。2本目の走行でなんとかクリア。目的達成です。125だと結構ギリギリな感じです。もう少し上手ければ余裕なのかもですが・・・。とりあえず飛べて満足。今度はチャンバーを交換してきてどうなるかやってみます。変わらない気もしますけど。

 

 


ここ最近

JUGEMテーマ:車/バイク

 

相変わらずバイク整備ですが。

450のヘッド交換。RWEのヘッドを入手してみました。なんでもポートがハンドポリッシュされているとか。

バイクを速くしたいとかではなくメーカーがワークスエディションと名前を付けてわざわざ売り出したのでどんなになっているか見たかったのです。

鋳造の型は同じようです。で、肝心のポートは・・・。

これがノーマル。

 

RWE。

確かに手で削っているようです。ただここ以外は全て鋳肌のままです。ホンダのヘッドは比較的バリも少なく綺麗らしいのでこのぐらいで十分なのかもですね。思うにエンジンに詳しい人ならばできそうなレベルです。特に凄いと思える仕様ではありませんでした。つまりノーマルが良くできているとも言えますね。

一番価値がありそうなのがこのレーザー刻印ですかね。

キャッチタンクに隠れそうですけどね。

 

早く乗ってみたいです。

 

125も整備。

普通に色々整備して終了。

 

癒されに行ってみました。

特にすさんでいた訳ではありませんけど。

良い時期でした。

 

初めてダムを見学しました。

高さがハンパじゃなかったです。

こういった巨大な構造物は凄いですね。こういった仕事はやりがいがありそうです。

 


オフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

1ヵ月チョイぶり。日曜日は数か月ぶり。

昨日の夕方の雨影響がどうなのか・・・。と思っていると『あと1時間ぐらい待ったほうがよいかな〜』と。

確かに走ってきたバイクを見ると結構な泥具合。ゆっくりと準備して走行開始。

思ったよりも悪くない。ギャップもあるもののそんなに走り難くはないかなと。

久しぶりに1日走れるので走り込み。と言っても午前2本の午後2本ですけど。午後は3本目を走って洗車まですると暗くなってしまうんです。ホントは走りたいんですけどね。ちゃんと走り込むには平日が良いです。

モトクロスは楽しいです♪今シーズンは冬に結構走り込んだので1ヵ月ぐらい間が空いても感覚が戻るのが早いです。と言っても久々に走るのには変わり無いので決して無理はしませんけど。

モトクロスはある程度走り込まないと上手く走るのは難しいと思います。半日とかだとなかなか上手くはならないと思います。

ある程度走れるようになれば維持すればよいので半日とかでも良いかもですけど。

 

さて次はいつ乗れるでしょうか・・・。

 

そういえばKRAZyに載せていただきました。レースに出ていないのも関わらず・・・。

ありがとうございます!

http://www.krazy-web.com/custom/supermoto-japan-2018-r7%e6%84%9b%e7%9f%a5-%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%81%9d%e3%81%ae5-%e5%89%8d%e6%97%a5%e8%b5%b0%e8%a1%8c%e3%81%aa%e3%81%a9/

 

http://www.krazy-web.com/custom/supermoto-japan-2018-r7%e6%84%9b%e7%9f%a5-%e3%81%9d%e3%81%ae3-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e7%89%b9%e9%9b%86%e7%b7%a8/

 


桶スポ 他色々

JUGEMテーマ:車/バイク

 

美浜で走ったセットで桶スポでどうなのか??の確認。

チョイ変更。もう数仕様試したいところです。

タイムも良くなってきたのであと1本乗ろうかどうしようか悩んでいたところ・・・。

雲ゆきが怪しい・・・。そして洗濯物を外に干して出てきている・・・。撤収決定。

片づけを始めるも雨がポツポツから土砂降りに。

雨が上がって虹。

写真だとほぼ見えません・・・。

あっというまに水溜り。

そして帰宅して濡れた洗濯物を再び洗濯機へ。天気も良かったので良く乾いていたはずなんですけどね・・・。

 

時間は戻って桶スポを走るために整備。

ファイナル変更して音量対策して。桶スポは音量対策は大事です。

 

サイレンサーの孔がちょっと合いません。

毎回何とか合わせて付けてます・・・。孔をちょっと広げるべきか・・・。

 

450にエアクリーナーを付けるついでに150にも付けようとフレームを確認すると・・・。

良く分かりませんがゴミが金網の間に入ってます。

洗浄液を付けて洗ったら綺麗になりました。

たまにはフレームも洗ったほうが良いです。

この金網は取ってはイケマセン。4stの場合はバックファイヤーの可能性があります。フィルターオイルは可燃性ですので最悪火が付きます。取る場合は不燃性のフィルターとフィルターオイルを使わないと危険です。

 

久々にフォルツア始動。

フォルツアは良くできています。ハンドリングもとても良いです。片手で運転していてもハンドルが切り込んだりがほとんどありません。VFは足回りを適当に変えたのでリーン初期で結構切れ込むんです。何とかしたいのですが車重、タイヤサイズ、パワーその他色々な要素があります。簡単ではありません・・・。フォルツア並みのバランスができたら乗るのがもっと楽しくなるんですけどね。

 


整備色々

JUGEMテーマ:車/バイク

 

まずは150。

フラットダート仕様にタイヤ交換。

フロントは街乗りタイヤに溝切仕様。

フラットダートだとフロントだけブロックタイヤ仕様も多いですがグリップするので何でも出来てしまう感じになります。初めての人には良いかもですがフロントもロードタイヤにするとフロントに頼らずに曲がる練習になります。

リヤはレインタイヤ。

コントロール性が良いです。減りはかなり速いですけど。これも減ってきたので溝を掘り直しました。

 

グリップ交換。

流石にコレは交換しようかなと。全開率が高いとここに孔が開きます。

 

バーエンドスライダー交換。

桶スポはほとんどが左コーナーなのですが何故か右にばかり転倒するんです・・・。固定ボルトが削れ始めてます・・・。

固定位置を変えればまだイケそうですけど交換です。

 

リヤブレーキペダル交換。

他車種流用でアルミペダルにしてあったのですが社外品をかなり前に購入済みだったので交換です。

一応専用品だったのですが取り付けにはチョイ工夫が必要でした。社外品あるあるですね。

 

バルブクリアランス調整。

150はチョイ面倒です。

 

ゴールドリムも何だかよいですね。

さていつ乗れるんでしょうか・・・。

 

美浜前だったので美浜準備。

荷物が少ない・・・。フリー走行だけですからね。雨だったら走る気は全く無かったのでレインも無し。

全日本もこれぐらいで行ければ楽なんですけど・・・それは全日本ではありませんね。

見に来てくれる観客の皆さんがいての全日本です。走る側もきちんと走れる準備をしないとです。

本当であればパドックももう少し見た目良くしたいのですが積める荷物に限りがありますので・・・。見に来た人が楽しめるパドックにはしたいと思ってはいます・・・。

 

車両の公認の件ですが今月末に公認が下りるようです。正式にはMFJから公表されると思います。茂原には出られるようです。

 


観光

JUGEMテーマ:車/バイク

 

土曜日のフリー走行のみだった美浜ラウンドですがレースには出る気満々だったので宿は確保済み。キャンセルも考えましたが折角なので1泊して翌日は観光へ。レース観戦でも良かったのですがたまにはいつもと違う事を・・・ということで。

宿へ向かう途中のお店でくずごおり確保。

いわゆるアイスってやつです。季節的にずれてますが。

安納芋とトマト。変わってます。味は焼きイモとトマトジュース。次はフルーツ系にします・・・。

土曜日の夜は焼肉。

知多牛。あまり聞きませんが美味しかったです。

そのまま宿周辺を散歩。

JR半田駅です。

なんでも木造でかなり古い建物らしいです。なかなか良いです。

近くの地下道。

雰囲気が良いです。

その近くにはこんなものが・・・。

伊勢湾台風では数多くあったオートバイメーカーも被害を受けて倒産などが相次ぎ今の4メーカーが残ったとか。

この時点で雨がパラパラ。レースはどうなるんだろう??と思いながらも翌日も観光です。

 

翌日は朝一で散歩で行ったJR半田駅へ。

蒸気機関車が保存展示されているという事なので。

詳しくはないので良く分かりません。詳しい人ならば形式がなんだ〜とかもわかるんでしょうけど。

なんか凄い構造です。何がどうなってどう動くんだか・・・。前進、後進の切り替えらしいんですけどね。

これを考えて作った昔の人は凄いです。電気仕掛けはランプぐらいで全て機械の構造で動いていますから。

今のエンジニアにこれを考えろって言っても無理なんでしょうね・・・。

 

そこからミツカンミュージアムへ。

なんでもこの辺りは醸造が盛んだったらしいです。

時間の関係で短い見学コースでしたがガイド付きの見学コースもあります。

ここでしか売っていないお酢もあったりします。

 

目の前の半田運河。

綺麗に整備されています。運河の両側にはミツカンの建物があります。散歩にはよい場所ですね。

 

そこからチョイ車で移動して赤レンガ建物へ。

ここはなんか凄いです。半田市の持ち物らしいです。建物は明治に建てられたものらしいです。

元々はビールの醸造所との事。そこから戦時中は中島飛行機のものになって食品加工工場になって・・・と歴史ある建物らしいです。中は初期のビール製造所の展示がされています。じっくりと見たかったのですが次に行きたいところがあったのでサクサクと見て終了。次は時間を作ってゆっくりとみたいですね。ビールが好きな訳ではないんですけど。

小さくて良く分からないかもですが壁に小さく点々と傷があります。戦時中の機銃掃射の跡との事です。

戦争を物で伝えられる貴重な建物ですね。と言っても全く実感がわきません。

 

そこからは下道で浜松まで移動。国道1号メインで浜名湖大橋を通過。この橋は一度は通ってみたかったんです。運転中だったので写真は撮れませんでしたがダイナミックな橋です。

で、目的地のスズキ歴史観へ。

1階にはレーサーがキチキチで並べられています。

まぁ会社としてはそれほど重要ではないんでしょうね・・・。

ウンチーニ。チャンピオンマシン?だったような。

 

やはりオートバイはココから始まるんですね。

 

コレダが沢山。

 

車もあります。スズキは2輪4輪を生産する数少ない会社なんですよね。

 

ロータリーエンジンのバイク!

現存するんですね。

相当壊れまくったんじゃないかと思います・・・。

 

何故か自転車も。

スズキ製品らしいです。

デュアルヘッドライトにウインカー。

テールランプも装着。

豪華すぎ・・・。これをタイヤに押し付けて回転させて発電させるダイナモ1つで作動させるんですよね・・・。

常にウィ〜ンと音をさせながら走行抵抗・・・。

 

マーボーです。2シーターです。今では作れない車です。

 

規模は小さかったですがかなり楽しめました。きちんと企業発信もしていますし。ホンダのコレクションホール、ヤマハのコミニュケーションプラザとはまた違った感じです。残りはカワサキですね。明石にあるとかないとか。広島か九州の帰りに寄れるかな?

 

浜松に来たのでウナギでも。

しかしまぁ・・・ウナギの価値ってものがさっぱり分かりませんね・・・。

 

レースは走れなかった美浜ラウンドですが別でかなり楽しめました。レース観戦も観光を絡めると家族でも来やすくなるのではないかと思います。

 

次は茂原ラウンドです。きっと公認も下りているハズです。

 

 

 

 

 


全日本スーパーモト選手権 美浜ラウンド 前日フリー走行

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

本来であればレースに参戦だったのですが2019モデルのCRFがMFJの公認が下りていないためにレースには参戦できませんでした。

しかしながら全日本コースでダート有りで走れる機会ですので土曜日のフリー走行だけ走らせていただきました。

レースには出ないという事で準備も最小限でパドックも最小限。

前回のSUGOは事前にほとんど走れていない状況だったのでダメダメでしたが今回は桶川スポーツランドで何度か走ってサスも色々と仕様変更してきました。それが全日本コースでどうなのか??というテストも含めての走行です。

他の皆さんはレースの練習走行なので極力邪魔はしないように・・・です。

美浜ラウンドはS1PROクラスのみコースレイアウトが変更されるラウンドでもあります。実はこのコースレイアウトは走るのは初めてです。1年目は事情により参戦できず。2年目の去年は台風。そして今年です。

午前中はサスセットを色々試しながら走行。午後は土手越えジャンプにチャレンジしてみようかなと。

この土手越えジャンプは2段になっています。1段目は土手を上るためのスロープになっていますなのでコース幅の右側が低く左側が高くなっています。左側を行けば上まで行けそうですが着地後はコースがほぼないところなんです。右側はアプローチの距離が短くかなり難易度が高いです。しかも斜面は草がありとてもスリッピー。

で、飛ぼうと手前のコーナーをアウトを回ってふと前を見ると『どこを飛べばよいんだ??』という感じになります。それでもチョイ左でアプローチを長めに取れるラインで飛んでみましたが距離が足りず。試しだったのでスピードも抑えていったのもあるとは思いますがかなり難易度が高いです。皆さんチャレンジしていましたが・・・。せめて草は刈ってくれれば・・・と思います。

 

そんなこんなで転倒も無く無事に終了。サスセットも色々と試せました。もう少し走りたかったですけど。

走らせていただきありがとうございました。

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM