GW その2

JUGEMテーマ:車/バイク

 

オフビ。

相変わらずの空きっぷり。

午前はクラス分け無し。午後は初級20分の中上級40分の変則的なタイムスケジュール。凄く走れちゃいます。

コンディションはギャップ、ワダチはあるものの走りやすかったです。かなり楽しく走って無事終了。

GW期間のオフビは空いててオススメです。

 

で、走るために整備。

リードバルブ点検。

お、割れてない・・・と思いきや。

割れているというよりも欠けてます。やはりこの場所はダメみたいです。幸いにも圧縮は保てる程度なのでそのまま組付け。

予備のリードバルブを頼んでも同じものが来るかは微妙です・・・。

ピストンリング交換してチョイ気になるところがあったのでシリンダー開けて確認。問題無し。

 

GW最終日は美浜サーキットへ行ってきます。

 

 


GW

JUGEMテーマ:車/バイク

 

という訳で今日は桶スポ。

なんだかんだで1ヵ月以上ぶり。

GWの中日の平日という事で台数は少なめ。しかしながら大型バイクはクラス分け。ミニバイクはクラス分け無し。

久々に走る桶スポは難しい・・・。

サスセットちょこちょこ。午後はタイヤ交換してタイム狙い。一応目標タイムはクリアしたものの出来れば+αのタイムが出ればとは思いましたがそんな簡単ではありませんね。

転倒も無く無事終了。

 

昨日はVF1000Rの車検。

いつもはバイク屋さんに頼むのですが今回は1日車検屋さんに行ってみました。ユーザー車検も考えたのですが座ってコーヒーでも飲みながら待っていて終わるのは魅力的です。

サクッと終わる予定がホーンが鳴らないというトラブル。う〜ん・・・ちょっと前までは鳴ってたんですが・・・。仕方ないので一旦引き上げてホーンを交換して再び持ち込んで無事クリア。自分で整備できるならばこういった方法もアリですね。平日に陸自に行く必要もありませんし。

 

最近調子がイマイチだった高圧洗浄機整備。

水圧が上がらないというかエンジンの回転が上がらないというか・・・。とりあえずエアクリーナー洗浄。そしてポンプ部を分解チェック。特に問題はなさそうです。で、組んでいるとキャブのコネクティングチューブに繋がっているハズのブローバイホースが外れてます。そしてそれがスロットルバルブの動きを邪魔しているようでした。恐らくこれが原因ではないかなと。次回使うときに確認です。

 

ハイエースオイル交換。

年一です。毎回思いますがハイエースはオイルフィルターまで交換するとなると非常に面倒です。頼めるのならば頼んだほうが良いと思います。

 

450の整備。

色々確認&タイヤ交換。特に問題無し。

 

月曜日は東北方面へお出かけ。

15時30分からSUGOの西コースを走れるとの事でしたので。

なので昼間は観光。目的地の関係で常磐道ルート。このルートだと福嶋の帰宅困難区域を通るんです。一度見ておきたいという思いもありました。

いざ帰宅困難区域に入ると線量計があって数値が高い地域もあったりでまだまだ続いているんだと実感。高速脇の田んぼや畑は草ぼうぼう。一見すると普通なんですけどね・・・。

目的地について昼飯。

鮭いくら丼。ちょいと時期外れみたいです。

 

海。

この手前には高い防波堤があります。

防波堤の上から街のほうを見ます。

恐らくここも波が来たんだと思われます。色々考えさせられますね。

 

そこから仙台市内へ移動。

目的はこれ。

予定にはなかったんですけどね。

なんでもゲストライダーが来てるとか。

かなりの豪華メンバーです。サインまで貰っちゃったり。

全日本のピットウォークでもかなり早めに並ばないともらえないので貴重です。ってなんかミーハーですね・・・。

10年ぐらい使っているツナギのアンダーウェアがかなりルーズフィットになっていたのでアンダーウェアを購入。オープニングキャンペーンという事でハンガーを頂きました。

何気に嬉しい。普通に売っているハンガーだと強度不足で良く壊れるんです。これだったら大丈夫です。

 

そして最終目的地のSUGO。

地元のモタードライダーが集合してました。

30分の走行枠が3本ありましたが連続で走ると大変なので最初と最後の枠で走行。十分です。

 

帰りは下道の国道6号線で途中から常磐道へ乗るルート。帰宅困難地域を通ります。

暗かったので遠くまでは見えませんでしたが脇道という脇道は全てバリゲートで塞がれてました。国道わきの民家もバリゲートで囲われてました。こういった事はやはり2度と起してはいけません。

 


オフビ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

何故かガラガラ。平日レベル。当然クラス分け無し。素晴らしい。

モトクロスは3週間ぶり。コースコンディションは・・・微妙・・・。整備は入ってます。

全日本あとの整備のあとならばまあ仕方ないかなという感じです。ただラインが出来ていなので走りにくかったです。

それでも速く走れる人はいますが。

 

帰って整備&点検。

おなじみのリードバルブ点検。

おっ!割れ無し♪今までは1回乗っただけで割れてましたからね。目の細かいカーボンのバルブが良かったのか本体そのものが悪かったのか・・・。

ついでにピストン交換をしようとシリンダーまで外しましたが・・・・ピストンの状態がそれ程悪くなかったのでリングのみの交換で。で、新旧のリングを比較。

分かり難いですが合口の幅が違います。古いものは狭くなって張力が落ちてます。

チャチャッと組んで終了。この辺りは2stが時間もかからなくて楽です♪

何気に歪んでいるラジエター。

確か修正したので転倒で再び歪んだのだと思われます。修正しようかと思いましたがクラックが入って冷却液が漏れてきてしまったら連休中乗れなくなってしまうので今回はそのまま。

 

ハイエースのテールランプを交換してみました。

純正4型用。カプラーそのままで付くとのことだったので。

ちょっとオシャレになったような。流石の純正なので違和感なし。交換した感もなし。自己満足。

 

明日はまたまたオフビ行きます。

 

 


ここ最近

JUGEMテーマ:車/バイク

茂原戦が終わってからのバイク展示準備。

洗車して外装交換。

茂原戦は開幕戦だったので外装を新しい物にする予定でしたが雨だったので昨年のもののまま。

ゼッケン番号が同じだからできるワザ。

ちなみに新しい外装も昨年の夏にはあったのですが後半戦がほとんど雨だったので使わずじまい。

昨年と全く同じデザインです。

フォークガードも交換するのでスターティングデバイス移植。

新しくすればよいんでしょうけど買うとお高いので。

今回は純正のブラック。今までのは社外品のブラック。この社外品、純正にくらべて肉厚なんです。

丈夫そうで良いのですが1つ問題があってスターティングデバイスがセットしにくいんです。肉厚だと必然的にガードの裏側に出るツメのでしろが少なくなってしまうんです。最初は全く気づかず『スゲー引っかかりにくい!』って思っていたんです。位置がずれているのかと思ったぐらいです。それに気が付いたのは昨年3戦ぐらい消化してから。3戦ぐらいはスターティングデバイス無しだったんです。

ガードの裏側をちょっと削って対処してました。

もっと早く気づけばスタート前に苦労しなくて良かったんですけどね。

 

何気に不動車になっていた125の整備。

前回乗った時に1回走って休憩してキャブセットをしようと思ってキックするもののエンジンかからず。

チョイと思い当たるフシがあったのであまり頑張らずにさっさと撤収。

原因は恐らくコレ。

相変わらずのリードバルブ割れ。前に見た時と割れは大きくなっていない感じですが多分原因はこれ。

一度エンジンがかかってしまえば空気の流れができるのでエンジンは止まりませんがエンジンをかける時は圧縮が足りないのではないかと思われます。実際にリードバルブの動きはピストンの位置に関係なく『ビラビラ』らしいです。高回転域ではかえって吸入抵抗になるとか。ケースリードではそんな事もないと思いますがピストンリードではそうかもですね。コースの中でエンストしなくてよかったです。

で、流石に毎回割れてるので今回はリードバルブ本体を新品に交換。

同じもののはずですがカーボンの目の大きさが違ってました。

どっちが良いんでしょうかね・・・。細かいほうが良い気がしますが・・・。これで割れなくなればよいですね。

 

クラッチ点検。

というか手持ちの中古を測定して良い組み合わせのものを組付け。

素直に新品組めばよんですけど良さげなものがあったので。

前に進むようになるきがします。

 

チェーンスライダー交換。

ココが意外と減ります。下側です。上側よりも薄いので上側がまだ大丈夫でも下側が減ってスイングアームを削ってしまっている場合があります。ちゃんと下側もチェックしましょう。

スイングアームピボットのスラストベアリング、カラーも交換。

 

ハンドガードを夏仕様に。

涼しくなったとは全く感じられませんが。

ハンドガードは付けていたほうがレバーが折れにくいです。転倒した時にレバー先端が地面に引っかかりにくくなりますので。

ガードを付けていれば可倒式のレバーはいらないかもってぐらいです。

 

何気に良い感じに組みあがったような。

外装はボロイですけど。

 

久々に見る150。

圧縮測定。若干低いかもです。カムチェーンテンショナーを手動調整のものに交換。カム周りチェック。

その他色々確認。そろそろ腰上を開けたいかなと。

 

DAYTONAのカタログに載せていただきました。

ライダー紹介のページでもないのに2枚も写真を載せていただき恐縮です。

カタログはあくまで商品のためのものでライダーのアピールの場ではないと思っています。非常にありがたい事です。

バイク屋さんに置いてあると思いますので見てみてください。

そしてこのカタログの中の物を安いものでも良いので何か買ってください!レースに使えるものからツーリンググッズまで色々あります!

ちゃんと商品も使ってます。

この間の雨の茂原戦でプログリップのゴーグルの視野のチェック中。ダブルレンズで曇り防止。

手前のゴーグルバックも良い感じで何気にナイスショット♪

 

さてGWです。良い天気だと良いですね。

 

 

 

 

 


全日本モトクロス選手権 観戦

JUGEMテーマ:車/バイク

いってきました。

各クラスとても見ごたえのあるレースでした。

コースもIA1クラスしか綺麗に飛べないようなジャンプもあったりで面白かったです。

観客も多かったような気がします。

今年からIA1クラスの予選がタイムアタック方式に変更になりました。どうなるかと思いましたがタイムアタック中の走りはなかなか見ごたえがありました。誰がタイムアタック中なのか分かりにくいんですけどね。

 

今回は声をかけていただきスーパーモト車両を展示させていただきました。

みなさん意外と足を止めてくれていました。

隣にはダートトラックマシン、スノーモービルのマシンも・・・写真はありませんが・・・。

これも意外と皆さん興味を持ってくれたようです。

モトクロス会場ではまず見ないスリックタイヤ。

 

ブースに遊びに来ていただいたみなさんありがとうございました。

またこういった機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 


お知らせ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

お知らせです。

今度の週末の4月21、22日に埼玉県川越にあるオフロードヴィレッジにて全日本モトクロス選手権第2戦が行われます。

そこでバイクを展示させていただくことになりました。

単独の展示ではなくダートトラック、スノーモービルのマシンも同時に展示されます。めったに見ることのできないマシンですので皆さん是非見に来てください!

ぶっちゃけてしまえばスーパーモト関係者、ダートトラック関係者、スノーモービル関係者にもレース会場に足を運んでいただきたいのです。『あいつのバイクがあるならば行ってみるか・・・』『スノーモービルのマシンを見てみたい!』『しゃーないから行ってやるか!』という人達が沢山集まれば観客が増えます。人が集まるところには人が集まりやすくなります。

時間、お金と工面するのは大変かと思いますが今現在モータースポーツにかかわっている人たちが盛り上がらないと一般の人にも興味をもってもらえません。自分たちが楽しんでいる場所を残すためにも必要な事だと思います。皆さん是非来てください。

 

今回の大会は観客の皆さんに来てもらおうと色々なサービスがあります。詳しくはリンク先を参考にしてください。

モトクロスは見ていても迫力があって面白いです。一度見に来てください。

 

 


全日本スーパーモト選手権第1戦 茂原ツインサーキット

JUGEMテーマ:車/バイク

 

今年も参戦します。

 

まずは土曜日の前日フリー走行から。

この日は公式練習ではなくフリー走行になります。レースにエントリーしていなくても走る事が出来ます。

少々寂しいパドックですが強風予報が出ていたのでテント無しの最小限の荷物しか出しませんでした。

コースはDRY。ダートのレイアウトは昨年の最終戦とほぼ同じです。

今年はサスのセットを昨年と大幅に変更しました。まずはそこを試します。

違和感は多少あるものの良い感じです。転倒も無く無事終了。

受付車検を済ませます。翌日は強風&雨予報。テントが出せるかも分からないぐらいの予報です。

出来るだけ雨の中での作業を少なくするためにレインタイヤへ交換。一旦帰宅します。

翌日は予報通りに雨。しかしながらパドックの場所が良かったのか風の影響は多少あるもののテントは設営できました。

公式練習はWET。そこそこ減ったレインタイヤなので転倒しないように走行。こういったコンディションの時は出来るだけトラブルは避けたいので。

タイムアタックもWET。新品レイン投入と行きたいところですが我慢でそこそこの中古レインで。慎重に周回を重ねて結果は5位。自分としては思っても見なかった好位置です。

決勝へ向けて準備をしていると雨が止んできます。そして路面が乾き始めます。しかしながらパドック周辺はまだまだウェット路面。まさかと思ってコースを確認に行くとほぼDRY。これはまずい・・・と思って大急ぎでスリックへ交換。何とか交換は終わったもののタイヤを完璧に温めきる時間はない感じです。

スタート。流石のProクラスでスタート直後から早いです。タイヤの温まり具合が心配だったのと雨上がり直後の路面という事で慎重に走りますがやはりチョイと温まり切っていない感じです。

ミスったところでパスされること数台。

茂原ツインサーキットはチョイと苦手なサーキットです。昨年の最終戦よりはだいぶ良くはなったもののまだまだ自分の物には出来ていません。前に付いていくだけでもいっぱいいっぱいです。自分としては付いて行けてるだけでもかなり良いんですが・・・。

終盤になって前の2台が接触。そのおかげで6位入賞ができました。

まさかの結果でした。

 

午後はヒート2。コースコンディションが回復してきたという事でProクラスのみダート有りになりました。

回復してきたとはいえダートはまだまだ湿っている状態。コース側の翌日のスケジュール等を考えると厳しいと思われましたがコースに泥をできるだけ出さないようにとProクラスだけになりました。

スタート前にダートを歩いて確認。試しで走れるのはコースINとサイティングラップの2回のみ。コースINの時にイン側のラインを試そうと思っていましたが見事にラインを外します。サイティングラップでは他のライダーがいるので試せず。

そしてスタート。ダートは無難にアウト側のラインを走ります。それが良かったのかダートを出た時には4位。しかしながらペースは全く上がりません。おまけにダートはどうやらINのほうが速いようで後ろからつつかれます。とはいえこのペースでいきなりラインを変えるのはかなりリスキー。森田一輝選手は変えてましたが・・・。

そしてやはりダートでパスされます。そしてその直後にエンスト。やってしまいました。

その後は全くペースが上がらず終了。11位でした。

 

今回はヒート2でエンストしてしまい結果としてはイマイチでしたが苦手なサーキットという事を考えると悪くなかったと思います。最終戦は再び茂原ツインサーキットです。もう少し自分の引き出しを増やして良い結果に繋げたいところです。

 

さて無事にレースが終わったという事で帰宅となる訳ですが、いつもならば渋滞の解消を待つために近場で食事をするところなのですが悪天候だったためか渋滞情報を確認すると渋滞はほぼ無し!こんなチャンスはめったにない!という事で海ほたるへ寄り道。

いつもは寄る気もしないぐらいの渋滞ですがスムーズに到着。

レースだけでなくこういった楽しみも良いですね。

美味しかったです。

 

次戦は広島の世羅グリーンパーク弘楽園です。

 

 

 


全日本スーパーモト選手権 開幕

JUGEMテーマ:車/バイク

 

まずは準備。

レギュレーション対応。

キャッチタンク。

150ccの物がなかなか無い・・・という事を聞いていましたが良さげなものを発見。

たまたま家に転がっていたものです。チョイ加工が必要ですが・・・。

今までと同じステーで同じ場所に付けたので少々無理があります。後日変えます。

 

タイヤ交換。

レース前はいつものことですね。

 

その他色々確認点検。

 

積み込み完了。

天気はどうなんでしょう・・・。テントが立てられない予感がします。

 

 


モトブレイク

JUGEMテーマ:車/バイク

 

この間の日曜日は先週に引き続き茂原ツインサーキットのモトブレイク。

全日本スーパーモト選手権の前の週という事でモタード走行枠があったり。

 

昼はモテギに引き続きカツカレー。

美味しかったです。けしてカツカレーマニアではありません。

 

走り終わって速攻で片付けて寄り道。

東京ドイツ村。千葉にあるのに東京と付けてしまうのは千葉だから??

芝桜が綺麗です。

富士山が見えるのですが・・・分かり難いですね。

暗くなってからはイルミネーション。

地上からも楽しめますが高台や観覧車からみると違ったものが見えてきます。

立体風になってますが地上からは全く分からないんです。面白いですね。

茂原ツインサーキットから下道で30分ほどです。

 


全日本ロードレース開幕戦

JUGEMテーマ:車/バイク

 

行ってきました。

これは昼に食べたカツカレー。レースの写真はありません。

ここ数年、モテギは観戦に行っているのですが今年は日曜日に行けないので土曜日の観戦のみ。

JSB1000は土曜日にも決勝レースがあります。走るほうは大変だと思いますが。

今回は初めてバイクで行きました。

スケジュールの最後にMotoGPプレイベントグランプリコースパレードという物があってモテギのコースを走れるとのことだったので。家を出る時は雨はもう大丈夫だと思ってバイクで行ったのですが・・・モテギに近づくにつれ天気が怪しくなってきます。一応茂木町の天気予報もチェックしていったのですが到着した時には雨。しかも激寒で合羽着用。こんなに寒いとは思いませんでした。

 

ホンダブースでのサイン会。

こんなとこに立ってるって凄いな。

 

各クラスの予選の時はウェットでしたがJSB1000の決勝スタートのころにはかなり路面は乾いてきている感じでしたがかなり難しそうなコンディション。そんなコンディションで1000ccのバイクでレースするのは凄いです。しかもスリックタイヤで。路面温度はかなり低いと思いますし。

見ているほうもかなり寒かったです。できればJP250まで見てコースパレードも走りたかったのですがあまりの寒さに断念。恐らく日が落ちると更に寒くなると思われますのでJSB1000のレースを見終わって撤収。途中でまたまた雨。なんだかバイクで行った意味全く無しでした。

 

そんな訳でモテギに行ったら外せないコレクションホールでの写真。

RC何とかってバイクです。

分かり難いですが凄いバルブの挟み角です。最初に見た時は構造が理解できないぐらいでした。

 

何かの特別展示をしているらしく他メーカーのGTマシンがありました。

凄いフェンダーのエア抜きです。全てカーボン。

 

排気出口のディフェーザー?何でしょう??

パイプそのままじゃないんですね。

 

このころのGT500はFRレイアウトなんですね。

この排気口もなにかついてます。こんなに排気パイプは短いんですね。

面白いのはメーカーが違っても排気口の位置は同じ。

これが効率が良いレイアウトなんですね。

 

う~んカッコ良い!

高そうですけどね。

 

昔のF1。

凄い作り込みです。

セル装着なんですね。

電源は外部供給。

 

こんな人の写真も。

凄い人なんですよ。コレクションホールに顔出しで写真がある人はそんなにいませんから。

 

明日はモテギも天気は良いようです。面白いレースになるとよいですね。

 

 

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM